Top
現代ゴルフ考
ゴルフ、私は嫌いではない、
どちらかといえば好きである。

しかし真面目なゴルファーかと言えば
とんでもない!

不真面目極まりないゴルファーだ。

解説書、ゴルフ雑誌を
自分で買った覚えがない。

練習場通い、
少なくとも今世紀に入ってから
行ったことが無い。

何故、行かないか?

それは練習の成果を
認めたことがないからだ。

ならば、私にとって
練習場へ行くということは
金と時間の浪費である。

更に、練習場へいかない利点は
自分のスコアに対し
全く不満を持たぬ事にある。

所詮、お遊びの域を出ぬわけだから
息を詰めてまでやるべきでないのが
私にとってのゴルフである。
c0135543_14545432.jpg





11月1日の富士ゴルフコース。
c0135543_14553738.jpg

このコースが好きなところは二つ。

ひとつは天気さえ良ければ
富士山を仰ぎ見ながら
ラウンドを楽しめる事。
c0135543_14562941.jpg

本日は幸いなる哉
一日中、富士山のご機嫌が良かった。

つぎは、昨今では珍しく
このコースは乗用カートを使わず
自分達で歩いて行く。
c0135543_14571146.jpg

乗用カートの導入は
ゴルフのプレー時間を短縮させ
出来るだけ多くの人を呼び込み
売上を上げる事が目的だったような気がする。

しかし、今はゴルフ場も
それほど混んではいない。
c0135543_1458643.jpg

ならば、周りの景色を愛でながら
心地よい歩きを満喫すべきなのである。

アップダウンのきついコースならいざ知らず
平らなゴルフ場で
チョコチョコ車に乗って
クラブを振り回す姿は
決して美しいものではない。
c0135543_14584549.jpg

なかには少しでも
歩く距離を節約しようと
乗用カートにかじりついている
ご同輩も居るようだ。

そのような人が
昼にお酒を飲み
ガツガツと肉を食う。

挙句の果てに言う事は
「最近、太り気味でねーーー」

本日のゴルフ
70代後半、80過ぎの長老までもが
矍鑠と歩を進めていく。

60代のハナタレ小僧が
負けるわけにはいかない。

そして、肝心のスコアは
2桁を越えるホールがあった割には
トータルでは3桁にはいかなかった。

満足!満足!大満足だ!!
c0135543_14592546.jpg

温泉がジワーンと心地よい。

そろそろ富士山の向こうに
日が沈む頃だ。

気のせいか、
風邪が抜けたようである。

素晴らしい晩秋の一日だった。
[PR]
by shige_keura | 2008-11-04 15:16 | スポーツ | Comments(0)
<< 鳥のさえずりを聞きながら ロビン(駒鳥)を待つか?待たないか? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.