Top
“相性の悪さ”と”縁の無さ”
何かが起こるのではないかと?
そのような予感めいたものはあった。

しかし、あれほどまでの事が起こるとは!!

時は16日の日曜日
場所は京都、淀競馬場である。

メーンレースは国際G1
エリザベス女王杯、
牝馬の女王を決める18頭が顔を揃えた。

ここからは
レースが始まった時の実況中継の再現だ。

「さー、ゲートが開きました、
 各馬一斉にスタート・・・・・・・・・
 おっと、1頭内のほうで落馬です????

 5番ポルトフィーノ、なんとポルトフィーノが落馬、
 満場が騒然としております・・・・・」
c0135543_10154011.jpg

満場が騒然とするのも無理は無い。
c0135543_10193366.jpg

ポルトフィーノは3番人気、
騎手は当代随一、武豊なのだから。

レースの売上は約170億円、
レース開始直後の落馬で
約40億円の馬券が紙屑となった。






ポルトフィーノは
父クロフネ、母エアグルーブの良血、
騎手は武豊ということもあって
クラシック、G1を期待された馬だった。

デビュー後4戦3勝、
すべてのレースで
1番人気に支持されていた。

しかし、標題の兆候が
デビュー後2戦目で早くも表れる。

クラシック第一弾の桜花賞、
枠順発表後、
足元に異常発生し出走取り消し。

雪辱を期してオークスに向うポルトフィーノ。

しかし、10日前に骨折発生の為
出生断念を余儀なくされた。

倦土重来、夏場を休養し
復活を期して臨む予定であったのが
秋華賞だった。

しかしながら、18頭の出走枠
ポルトフィーノの獲得賞金額が19番目、
出走の権利さえ取れなかったのである。

だから、エリザベス女王杯は
ポルトフィーノにとっては
本年最後の女王奪還のチャンスだったのだ。

不幸中の幸いで
人馬共に大した怪我は無かった。
             (右の16番は勝利馬、リトルアマポーラ)
c0135543_10165941.jpg

それどころか、ポルトフィーノは
今までの鬱憤を晴らすが如く
先頭でゴール板を駆け抜けたのであった。
c0135543_10225099.jpg

少なくともG1レースで
カラ馬が先頭でゴールしたのを見たのは初めてだ。

流石は名人、武豊
落馬してでも馬を1着に持ってきた????
[PR]
by shige_keura | 2008-11-18 20:53 | スポーツ | Comments(0)
<< 新作落語 -三人釣りーとー寄り... 童心にかえって?? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.