Top
人馬一体!
11月30日、東京競馬場での
G1、ジャパンカップ。

府中の長い直線、
ゴール目指して横一線
豪華な駿馬の鍔迫り合いが繰り広げられた。
c0135543_101383.jpg

3頭のダービー馬、
2頭の菊花賞馬に有馬記念勝ち馬、
並み居る強豪馬を尻目に
先頭にゴール板を駆け抜けたのは
全くの人気薄、スクリーンヒーローだった。
c0135543_1021416.jpg

そして、自慢じゃないが
上の画像の馬券を握り締めて
私は家のテレビにかじりついていた。

競馬は馬と騎手のコンビで
成り立っている事は誰でもが知っている。

いくら騎手が上手くても
馬が弱ければどうにもならぬ。

又、馬が強くても
騎手がヘボな場合は取りこぼす。

勿論、馬の要素の方がより重要だが
その割合は”馬7、騎手3”と言われている。

そして、今回、
馬も上がり馬だが、
それよりもなによりも
私は騎手の要素を重要視して馬券を買った。





今回の勝利騎手は
ミルコ・デ・ムーロ。

今、世界で最も上手いとされる
イタリアのデットーリ騎手と
同じ国の出身である。

二人の共通点は
騎乗フォームの低さにある。

特に、勝負どころの直線で
沈み込むように馬を追い出す姿は
比類のない美しさである。

これほど人馬一体を具現化する騎手は
他に居ない。

この点に関して言えば
日本でのナンバーワンジョッキー
武豊も全く及ばない。

昨日のレース、
ゴール前の叩きあい。

両隣の騎手、
ディープスカイの四位、
マツリダゴッホの蛯名と比べ
デムーロの騎乗フォームの低さは
際立っていた。

            (16番がスクリーンヒーロー、
             デ・ムーロの重心の低さに注目)
c0135543_103374.jpg

デ・ムーロは日本での騎乗数が少ない割りに
今回でG1、すでに4回目の制覇である。

思えば、04年の皐月賞
10番人気のダイワメジャーを
1着に持ってきたのがデ・ムーロである。

そして、今回のスクリーンヒーローが
9番人気!!!
c0135543_1043210.jpg

今後も大レースにはデ・ムーロ
頼りになるイタリアの伊達男だ。
[PR]
by shige_keura | 2008-12-02 09:14 | スポーツ | Comments(0)
<< ハノイ・ジェーンの波乱万丈 -1- 主婦の仕事はエンドレス >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.