Top
食べてガッテン!
1月15日、
日本は完全なる冬型気圧に
すっぽりと包まれている。

日本海側は雪、
太平洋側は快晴なるも
風は身を切るごとく冷たい。

こういう日の夕食は鍋物に限る。

何の鍋にしようかーー????

「そうだ!!
 昨日の”ためしてガッテン”を
 ”食べてガッテン”してみよう」

大根おろしをたっぷりと使った
豚肉シャブシャブミゾレ鍋である。




何しろ、鍋物なのだから
難しいわけがない。

ただ、テレビから得た
最重要ポイントは
大根は卸したら
すかさず火にかけなければならぬ。

               (二人分の”オロシ”にするには多すぎるか??
                まー、大丈夫だろう)
c0135543_23111241.jpg

さもないと、大根特有の
匂いが出て料理をぶち壊すからだ。

次なるポイントは
野菜は多くの種類を入れてはいけない。

テレビでは葱だけだったが
白菜を追加として使用した。

               (葱は斜め切りにする場合、出来るだけ薄いほうが良い)
c0135543_2313083.jpg

食べた結果は
葱だけの方が良かったかも知れぬ。

テレビが正解!!

さて、ここが核心のタレである。

テレビでは醤油にお酢に胡麻油を混ぜ
ミカンのザク切りを入れて
甘みをだすとあった。

               (左は予め蒸した白菜の芯の部分、
                右がミカンのザク切り、皮を取ったりと
                意外と手間がかかる)
c0135543_23142045.jpg

ここは私の好みから言うと
ミカンを入れる意味は余りない。

むしろ、ポン酢と胡麻油だけの方が
すっきりとした味となる。

               (皿に並んだ豚バラ肉、二人分としては多すぎるか?
                まー、大丈夫だろう)
c0135543_23165149.jpg

大根おろしは
豚バラ肉の脂を吸い取ってまろやかになる。

               (大根オロシの上に野菜を敷き詰めたところ)
c0135543_2319811.jpg

一方、豚バラ肉は
大根卸と一緒になるので
サッパリ感が出てくる。

               (野菜の上に豚バラ肉を敷き詰めた所)
c0135543_23201027.jpg

その結果、
いつもより多く
豚肉を楽しめる事となった。

               (いざ食べんかな!!)
c0135543_23212775.jpg

これが爺には
良い事か?悪い事か?

               (最後は豚肉のエキスを吸い取った大根おろしを
                蕎麦に絡めて食べる。
                もう一杯分あるが多すぎるか?
                まー、大丈夫だろう??)
c0135543_23223059.jpg


いずれにせよ、
ここまでのところは
「食べてガッテン!」致しました。
[PR]
by shige_keura | 2009-01-21 09:38 | | Comments(0)
<< 3年ぶりの再会 とんがれ、とんがれ!!! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.