Top
惨劇の陰で  (波乱の予兆)
打線は水もの
野球は投手力がモノを言う。

その常識に則れば
大洋には絶対的なエース、秋山が居た。
c0135543_84352100.jpg

彼はこの年、21勝10敗と
チームの優勝に大きく貢献した。

ならば、当然シリーズでは
秋山を先頭に立てて戦うのが
常道作戦だ。

所が、不思議な事に
このシリーズ4戦とも
秋山は一度も先発していない。

絶対的なエースが
1回も先発しないシリーズは
この年が最初で最後である。

それでいて、秋山は
全ての試合に救援で登板し
2勝を稼いでいる。

まさに、智将三原の作戦ズバリ的中!!

ところが、そうも言えないのである。

第1戦を見る限り、
結果オーライとしかいえないのだ。






10月11日、川崎球場で
第1戦の火蓋が切って落とされた。

ネット裏には、呉越同舟、
両チームのオーナーが
仲良く並んで観戦していた。

大映の永田、大洋の中部は
チームの帽子をかぶり
一見にこやかに談笑していた。

ところが、中部の本心は
永田とは一緒に観戦したくなかったのだ。

何故なら、オーナーでさえ
あの大毎に勝てるとは思わなかったからである。

大洋の先発は大方の予想に反し
左腕の鈴木隆だった。

三原は鈴木のクソ度胸に
第1戦を賭けたのである。

ところが1回の表
鈴木の球威は心もとなく
いきなり1死、1,2塁のピンチを迎えた。

三原としては
思っても見なかった展開、
接戦に持ち込むためには
ここで早くも秋山の投入を決心した。

秋山にしても”冗談ではない”との思いだった。

こんな場面で救援するなら
最初から投げた方が良いに決まっている。

ところが、ここで4番山内を抑えた秋山は
スイスイと9回まで0点に
大毎を封じ込めてしまった。

その結果、1-0で大洋の勝利!!
c0135543_8445041.jpg

ミサイル打線は完全な不発、
ネット裏の永田、
意外な結果に苦虫を噛み潰していた。

一方の中部オーナーは
内心ホッとした。

1勝したことで
何とかセリーグの面子が保てたとの思いだった。

波乱の予兆はあったにしても
まだ、中部としても
自軍が4連勝で優勝するなど
到底信じられない事だった。

そして、運命の10月12日を迎えるのである。

続きは明日、
[PR]
by shige_keura | 2009-05-08 10:07 | スポーツ | Comments(2)
Commented by enzou at 2009-05-08 12:32 x
金光のホームラン覚えているようなきがするね
続きが楽しみです。
Commented by shige_keura at 2009-05-12 22:44
enzouさん、コメント有難うございました。
あの時の大洋は金光の他、近藤昭、鈴木武、麻生等
相手にとって厭な選手が多かったようですね。

3番の近藤和もユニークでしぶとかったし。今、巨人の
育成から出てきた松本が第二の天秤打法と言われていますが
大分違うよね。
<< 惨劇の陰で  (運命の時) 惨劇の陰で (プロローグ) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.