Top
いつもと変わらぬ辛口に乾杯!
辛口に乾杯といっても
酒の話ではない。

大相撲解説の北の富士さんのことだ。

今場所もいつも通りの
歯切れのよい語り口で
我々を楽しませてくれている。

今まで数多くの解説者に接してきたが
北の富士さんと古くは神風正一さんが双璧だと思う。

二人とも洒脱なお喋りで小気味良く
スカッとしている。

更に、北の富士さんの場合は
喋りに加えてあの男前である。

男が惚れる”気風の良さ”!
これは北の富士さんが当代随一だろう。

まるで、北の富士さんの解説を聞くのが楽しみで
大相撲中継を見ているような気もする。

その日は、朝青竜が2敗目を喫し
白鵬が独走態勢となった
12日目(3月26日)の事である。

不振の大関千代大海と雅山の相撲で
珍しい物言いがついた。

雅山の手が千代大海の髷に入って
引っ張ったことが
反則ではないかとの物言いだ。

結果は確かに手が髷に入ったが
故意ではないとの見方で
軍配どおり雅山の勝ちとなった。



ここで、北の富士さん面目躍如の
辛口コメントが飛び出した。

「なんだかおかしいよねーー

 だって、手が髷に入り
 引っ張ったら反則と決められているでしょう

 故意であろうがなかろうが
 引っ張られた方はたまったもんじゃない

 まさか、故意で引きずり回すことはないだろうし、
 故意でない場合が殆どでしょう

 せめて取り直しにするべきじゃないかな

 なんか、釈然としないねーーー

 千代大海は2勝しかしてないので
 どうでもいいって訳じゃないだろうにね

 まー、もっとも、髷に手が入らなくても
 千代大海は落ちるだろうけれどね」

続いては琴光喜と対戦した朝青龍だ。

以下はアナウンサーと北の富士さんの会話である。

「昨日の朝青竜は
 制限時間になっても
 ”ポーン”とマワシを叩かなかったですね。
 よほど肘を悪化させたのではないですか?」

「えっ!肘を?何時悪くしたの???」

「一昨日の杷榴都との
 長い相撲が影響したと言われていますが」

「長い相撲で腕(かいな)を
 悪くするなんて・・・・・そんな馬鹿な、
 ありえないよね」

何時までも北の富士節健在で
我々を楽しませて欲しい。
[PR]
by shige_keura | 2009-03-28 09:09 | スポーツ | Comments(0)
<< ”ノンポリ”って?? 葉山は春真っ盛り (山頂での昼食) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.