Top
最多の貫禄
映画ファンならば誰でもが
自分の好きな作品、俳優がある筈だ。

私の場合、演技力端倪女優のベストスリーは
長らく決まっていた。

「死刑台のエレベーター」のジャンヌ・モロー、
「居酒屋」のマリア・シェル、
そして、「道」、「カビリアの夜」の
ジュリエッタ・マシーナである。

この3人は言わば過去の人であるが
ごく最近、かつての名女優に伍して
現役パリパリの女優が肩を並べてきた。

その人の名前は、メリル・ストリープ!

彼女は1979年の”クレーマー クレーマー”で
アカデミー助演女優賞、
1982年の”ソフィーの選択”で
同主演女優賞を受けている大女優だ。

何しろ、アカデミー賞に
ノミネートされる事14回!!

これは男優、ジャック・ニコルソンの12回を凌駕する
アカデミー史上、最多ノミネート記録である。

彼女はある時、記者にこう語っていた。

「ノミネート最多記録って言われているけれど
 落選した回数も最多なのよね」
c0135543_1385741.jpg

そのときの彼女の笑い顔は
なかなか良かった。



1949年生れのメリル・ストリープ。

まさに円熟の境地に達した
彼女の演技を堪能できる
素晴らしい作品が上映されている。

「ダウト ~あるカトリック教会で~」 (”DOUBT”)、

これは舞台劇で
トニー賞、ピューリッツアー賞
ダブル受賞した名作を
舞台と同じハドリック・シャンリーが監督した傑作だ。

筋を紹介するのは控えよう。

時はケネディ大統領が
暗殺された翌年、

舞台はアメリカ、ニューヨークにある
カトリックの小学校。

そこで起こったであろう(?)事件を巡って
柔軟な考えの教会司祭と
厳格な女性校長先生との対立を描いている。
c0135543_1394124.jpg

とにかく第一級の心理劇なのだが
そこまで盛り上げているのが
女性校長に扮したメリル・ストリープと
司祭を演ずるフィリップ・シーモア・ホフマンだ。
c0135543_1310533.jpg

シーモア・ホフマンも既に「カポーティ」で
アカデミー主演男優賞を得ている名優である。

この二人の火花を散らす会話は
私の過去の映画で見た
最高の場面だと言っても良いぐらいだ。

ちょっとした身のこなし
顔の表情の変化
セリフの端々に至るまで
この二人の演技には
まさに”恐れ入りました!”の一言だ。

「うめーーなーーーー!!!」
[PR]
by shige_keura | 2009-04-11 13:12 | | Comments(0)
<< 歴史に残る新馬戦 ”退場!”ーーー”get out!” >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.