Top
マナーが基本
伊集院静氏の文章は
私にはとても気持ちが良い。

直木賞を受賞した「受け月」
自伝的小説、「海峡」等々
文章の端々に
正義漢にして
人柄の良さが滲み出ているようだ。

最後の無頼派作家と言われているが
根本的には心根の優しい人だと思う。

そして、格好良い!
ダンディーだ!

2番目の奥様が夏目雅子
現在の奥方が篠ひろ子、
男としてはチョッピリやっかみたくなるような
モテモテ男である。

氏はギャンブル、スポーツにも造詣が深く
興味ある文章を残している。

その、伊集院氏が
4月21日付の日経誌朝刊
スポートピアで良い事を書いている。




題して「プロに人格を学ぶ」。

この中で氏は
ゴルフとは何かを説き
最も大切なのは”マナー”だとしている。

更に、プロも含め
日本人ゴルファーの
昨今のマナーの悪さを憂い
特に”プレーの遅さ”を批判している。

私は精々が月一ゴルファーであり
同伴する友人プレーヤーには
そのような”スロー・プレーヤー”はいない。

しかし、前を行く4人組(全くの赤の他人)の
プレーの遅さに苛々することは度々だ。

数少ないラウンドの中で
度々同じ経験をするということは
世の中スロープレーヤーが
相当数居るということだろう。

ある程度、プレーに時間を掛けるのは許される。

しかし、その前後の動作が緩慢この上もなく、
まるで自分達の庭を好き勝手に
散歩しているかのようだ。

こういう人たちを見ていると
次のように連想が膨らんでいく。

彼等はきっとクラブハウスでは
頼んだものが少しでも時間が掛かると
だみ声で文句を言うに違いない。

そしてゴルフ場を離れた普段の生活でも
レストランの中、道路上、
周囲四方に聞こえるような大声で
携帯電話に向って喋り続けているだろう。

更に、自分が楽すれば良いといわんばかりに
大きな荷物を人の迷惑も考えずに
ガラガラと引っ張って歩いている。

いうなれば、周りの景色が目に入らない
他人に対する気遣いゼロ人種なのだろう。

実に、このような人たちが増えていますね。

又、こういう人に限って
「近頃の若いものは・・・・」と
偉そうな口を叩くのが常なのだ。

その昔、名の通ったゴルフ場のクラブハウス、
そこにはある種の心地よい張り詰めた空気と
紳士の社交場の香りが漂っていた。

だから紫煙がたなびいていても
それが全く苦にならなかった覚えがある。

今のゴルフ場でも
その片鱗を窺わせるクラブハウスはあるが
大体は煙草の匂いが気になるばかりの
ザワツイた厭な場所へと変貌しつつある。

これも時の流れであり
昔に戻る事は期待しない。

しかし、他人の迷惑を考えぬ輩には
ゴルフをする資格はない。

最低限のルール、マナーは
守って欲しいものだ。
[PR]
by shige_keura | 2009-04-23 07:36 | スポーツ | Comments(0)
<< 昼食時の疑問 お手軽昼食 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.