Top
二つの国民食 (本場では?)
ホットドッグとハンバーガー
共にアメリカを代表する食べものだが
歴史的にどちらが古いかとなると
これはホットドッグに軍配が上がる。

では最初にホットドッグの
歴史、成り立ちを紹介しよう。

日本ではホットドッグと言うと
細長いパンに挟んだソーセージの事となる。

しかし、本家アメリカでの意味は少し違う。

本家では熱いフランクフルトソーセージを
ホットドッグと言うのであって
最初はパンに挟んだものではなかった。

19世紀にフランクフルトソーセージが
アメリカに入って行ったとき
ソーセージの形が
犬のダッグスフントに似ている所から
先ずは”ダッグスフントソーセージ”と呼ばれた。

その後、略して”ドッグソーセージ”と呼ばれ
その熱いものを”ホットドッグ”と言うようになった。

19世紀の後半に入り
野外遊園地のコニーアイランドで
ホットドッグをパンに挟み込むようになり
瞬く間に全米に浸透していった。
c0135543_11182614.jpg

余談だが、”Hotdogger”とは
アメリカでは”有能だが自己顕示欲の強い人”を意味している。

それはソーセージが長いので
パンからはみ出ていること、
即ち目立ちたがりに由来している。





ハンバーガーの歴史は
ホットドッグに比べると新しい。

モンゴル遊牧民の好んだ”タルタルステーキ”が
欧州を経由して
アメリカに入ってきたのが19世紀後半の事だ。

このとき、アメリカ人は
これをハンブルグ風ステーキ、
即ちハンバーガーと名づけた。

だから、アメリカでハンバーガーと言うと
始まりはホットドッグ同様、
パンに挟んだものではなかった。

その後、20世紀初頭に
円形のパンに挟み込んだ
現在のハンバーガーが生まれ
第二次大戦前後から
急速に全米に広がって行った。
c0135543_11194635.jpg

それでは、現在のアメリカ人
二つの国民食を年間どの位食べているのだろう?

アメリカ人、一人当たりに換算すると
ホットドッグは年間60本、
ハンバーガーは約160個食べていると言う。

これはハンバーガーが
ホットドッグを圧倒している。

しかし、良く喰うなーーーー!!!!
[PR]
by shige_keura | 2009-06-10 09:15 | | Comments(2)
Commented by enzou at 2009-06-10 12:49 x
ハンバーガーは?ですが、何故かフレンチフライはうまいですな!!
そして、一緒に食うと 何故だろう?

フライドポテトとフレンチフライは別物でしょうか?
何でフレンチなのでしょうか?
教えてください
Commented by shige_keura at 2009-06-10 22:57
enzouさん、ご意見有難うございました。
全くフライドポテトはあとを引きますね。旨いね!

ご質問の両者は別物ではなく同じものです。

国によって呼び名の違いからくるもので、
アメリカでは何故フレンチと呼ばれているか?等々、
長くなるので明日のブログで紹介します。
<< フレンチフライはベルギー発 二つの国民食 (どちらがお好き?) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.