Top
真夏の夜の・・・・・・
それは、6月某日、
3年ぶりで行われた
小学校クラス会の時だった。

そのとき、久しぶりに
それこそ50年ぶりに会った
一人の女性クラスメートとの会話である。

「君はあのときから
 映画評論家になるなんて
 言ってたわよね」

「そんなこと言ってたかな?
 ところで、あなたは音楽が好きだったよな」

「そうよ、音楽、それもジャズ
 君が映画が好きで
 二人で映画見に行ったじゃない
 ”真夏の夜のジャズ”を」

ここで、絶句してしまった。

確かにこの映画
私は封切で見ている。
c0135543_22242576.jpg

それは我が家に保存してある
プログラムコレクションの
「真夏の夜のジャズ」(ニュー東宝)が
物語っている。
c0135543_16221513.jpg

日本公開が1959年といえば
中学3年生のときの事、
本当に女性と二人で
映画を見に行ったのであろうか?
c0135543_22251785.jpg

これは「真夏の夜のジャズ」ではなく
「真夏の夜の夢」ではなかろうか???

狐につままれたような気分で帰宅、
すぐにやったことは
「真夏の夜のジャズ」を
LDにて鑑賞したことだった。

そして久しぶりに
ジャズの神髄に触れ
心地よい時間を味わった。





この作品はアメリカのニューポートで行われた
ジャズフェスティバルの模様を
折から同時併行的に開催されている
アメリカ・カップ(ヨット)をはさみながら
とらえている作品だ。
c0135543_22262496.jpg

当時、アメリカを代表する
ファッション・フォトグラファー
バート・スターンが手掛けているだけに
洒落た画面は今も色褪せていない。
c0135543_22272462.jpg

揺れ動く水面に
浮かび上がるタイトル
”Jazz on a Summer's day”
バックに流れるのは
ジミー・ジェフリーの軽快なサキソフォン
曲は”Train and the River”。
c0135543_2228423.jpg

ジャズ好きな者にとっては
この導入部分から
映画に引き釣りこまれてしまう。

”いいねーいいねーー!!!”
c0135543_2229727.jpg

未だ陽の高い午後のひととき
黒と白の小粋なドレスに身を包むは
アニタ・オデイ!
c0135543_2230646.jpg


c0135543_22305531.jpg

曲は”Sweet Georgia Brown”から
”Tea for Two”へ。
c0135543_22315393.jpg


c0135543_22324144.jpg

ハスキーな歌声と
チャーミングな仕草で
観客を魅了する。

”やるーーーー!!”

夕闇が迫る頃
赤いジャケットで登場するのは
ジェリー・マリガン!
c0135543_22334483.jpg

男が惚れるイカス物腰、
バリトンサックスの王者が奏でる
”As Catch Can"は
満場の男女を総立ちにさせる。

マリガン信者の若き男女は
陶酔の境を彷徨っているかのようだ。
c0135543_22342438.jpg


c0135543_2235782.jpg

その熱狂が最高潮に達するのは
ジャズの王様、ルイ・アームストロングと
老練、ジャック・ティーガーデンの
枯れた掛け合い
デキシーの王道ここにあり!
c0135543_22355931.jpg

「素適な馬車を用意してくれよ、
 俺はもう長いことないような気がする」

「おやおや、弱気だね
 お向かいがくるのはマダマダだぜ」

”Rockin Chair”のハミングが物憂く流れたあとは
待ってました!”聖者の行進”!!!
c0135543_22363571.jpg

会場は手拍子足拍子
ヤンヤヤンヤ!!!!
c0135543_22371279.jpg

その熱狂が潮が引くかのように静まり返る。

当日は日曜日
世界一のゴスペル・シンガー
マハリア・ジャクソンの登場だ。
c0135543_22375743.jpg

彼女の荘厳たる祈りの曲、
"Lord's Prayer”(主の祈り)。

ニューポートの観客は勿論
映画ファンまでもが
厳粛かつ安らいだ気分となるのである。
c0135543_22383637.jpg

音楽ドキュメンタリーとしては
映画史上最高傑作といって
間違いないだろう。

尚、あらためて映画を見ても
あの時の事は
はっきりとは思い出せなかった。

しかし、小学校クラス会での
思っても見なかった一言が
素晴らしい映画鑑賞と
思い出を辿る引き金となった。

人生、こんな事があるから
面白い!!!
[PR]
by shige_keura | 2009-06-24 18:20 | | Comments(0)
<< S君とモダンジャズの思い出 カリカリシラスのスパゲッティ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.