Top
”ドタバタ”、ナンセンス”ここにあり!
先日、都内某所にて
懐かしのドタバタナンセンス喜劇
極まれりの映画を見て
腹を抱えて笑ってしまった。

あとに何も残らない
気持ちの良い笑いだった。

その映画は東宝映画かつての十八番
”社長シリーズ”の一篇、
「社長漫遊記」だった。

映画も製作する会社によって
それぞれ独特の香りがする。

例えば、東宝と松竹の喜劇作品を比べれば
あくまでも”カラッとした面白さ”が
持ち味の東宝ならば、
松竹作品には喜劇の前に
”人情”の文字が付く。

私は文句なく
カラッとした笑いの東宝喜劇の方が好きだ。

具体的に例を挙げれば
松竹の「寅サンシリーズ」、「釣りバカシリーズ」よりも
東宝の「社長シリーズ」、「駅前シリーズ」とか
植木等の「無責任シリーズ」の方が好みである。

これは映画の出来不出来ではなく
少し飛躍するが
チャップリン映画の面白さに対する
抵抗感と若干似ているところがある。

チャップリンは偉大な映画人!

それは分るのだが
彼の作り出す笑いは
常に哀しみと隣り合わせの感がする。

だから、その笑いも
ある種の屈折感が漂っているようだ。

喜劇は私にとって、
理屈は要らないし
ましてや涙は
”笑い過ぎ”の涙で十分だ。




さて、この「社長漫遊記」
最初から”ハチャメチャ”で笑ってしまう。

太陽ペイントの社長(勿論、森繁久弥)が
長期出張のアメリカから
羽田に帰ってくる所から始まる。

出迎えに来た奥さん(久慈あさみ)に
いきなりキスしようとして
皆を唖然とさせる。
c0135543_13305116.jpg

社長はシャーシャーとこういう。

「サンキュー、サンキュー、
 僕はね半分アメリカ人になったからねーー。

 向こうで痔の手術を受けてねー、君、
 輸血でアメリカ人の血を貰ったんだよ。

 僕はこれからねー、
 全てアメリカ流で行くからねー、
 分ったね、君たち。

 何事もレディーファースト
 レディーにお茶汲みはいかんねーーー。

 それからねーー、
 何事もビジネスライクにネーー
 バーやクラブでの接待は
 一切まかりならないからネーー

 それからねー
 僕の事を社長と呼んじゃいかんよ
 誰でも”さん”でいいからねーー。

 サンキュー、サンキュー」

(陰の声、映画は1963年の作品
 社長の言う事、結構いい線いってる)

目を白黒する
総務部長(加藤大介)、
秘書課長(小林桂樹)を尻目に
フォークでモリソバを食べ始める。
c0135543_1332313.jpg

しかし、もともとが火遊び好きの社長
馴染みのバーでも
マダムに今日が最後とはなかなか言えず・・・・
c0135543_13342976.jpg

                 (バーのマダムと言えばこの人、淡路恵子!!)
c0135543_13354513.jpg

その内に、相手先の外資会社、
妙な日本語と英語を操る秘書課長と衝突する。

これが名優フランキー・堺
まさに怪演とはこのことだ。
c0135543_1339658.jpg

「あんた、きゃーるけ?」(フランキー)

「何だね君、
 妙な英語使って!!」(森繁)
c0135543_1340244.jpg

「これ、日本語のーーー
 分らんかのーーー」(フランキー)

「馬鹿にするな、君ーー
 日本語なら日本語らしく・・・
 不愉快だ、帰る!!」(森繁)
c0135543_13411760.jpg

「やっぱ、きゃーるか、けー」(フランキー)

「何をっ!!やるか君
 表に出ろーー!!!」(森繁)

「やるけーー」(フランキー)
c0135543_13425664.jpg

抱腹絶倒の面白さ!

ビジネス最優先と
勇みたったる九州出張だったが・・・・
c0135543_13442535.jpg

馴染みの芸者、〆奴(池内淳子)に言い寄られ
鼻の下を伸ばし・・・・・・・・
c0135543_13462885.jpg

ところが、うまく待ち合わせたつもりのホテルには
何故か女房が待っており、
そこに彼女が現れ
どうにもこうにも・・・・・
c0135543_13474636.jpg

ご同輩ならば想像がつく
”社長シリーズ”の真骨頂!!

勿論、”宴会課長”の異名を取る
三木のり平の名セリフ、
「ぱーっといきましょーーー!!」は随所に、
c0135543_13495063.jpg

そして、バカバカしさも極地の寸劇。
c0135543_13503250.jpg


c0135543_1351475.jpg

とにかく、森繁、フランキー、のり平の
しのぎを削るドタバタ競演に
酔って笑えばよい。

凄いねー、この三人は!!

水野晴郎ではないが
「やー、映画って面白いですねー」の
1時間半だった。
[PR]
by shige_keura | 2009-06-27 10:06 | | Comments(0)
<< 梅雨の合間の富士の山 何、考えてんだか??? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.