Top
七夕の宵は神宮で
見上げると、滲んだ”天の川”にかわって
グラウンドを照らすカクテル光線が
キラキラと輝いている。
c0135543_1646216.jpg

昼間の熱気は
徐々に暮れなずむ空に
吸い取られていく。
c0135543_16471100.jpg

頬を撫ぜる夜風が気持ちよい!!

”カツサンド”をパクつきながら
グビーッと生ビール!!!

「これだよ、これ!!
 やはり、野球は外で見るもんだ」

7月7日、朝刊のスポーツ面、
東京ドームで巨人対横浜
神宮でヤクルト対中日の試合を告げていた。

ネットで調べると
両試合とも券は残っている。

1、2年前ならば
疑いなく東京ドームの巨人戦だ。

しかし、外を見れば
梅雨の合間の太陽が顔を覗かせ
時折一陣の風が通り過ぎている。

天気はこう語りかけている。

「こんな良い日に室内はないよ、
 屋外のナイター観戦でしょーー!!」

その選択は正しかった、
喩え試合内容が
中日の一方的なものになったとはいえ。

ドームで見る野球
それは試合ではなく公演の趣であり
スポーツ観戦の”ワクワク感”が希薄だ。

更に言ってしまえば
ドームはスポーツを
殊更、無機質なモノトーンなものにしてしまう。






渋谷で券をゲットし
開門の16時半と同時に
神宮球場に入る。
c0135543_16481393.jpg

薄暗い階段を登るときのトキメキ、
これは”野球バカ”にしか分らぬだろう。

グラウンドでは中日ドラゴンズの
フリーバッティング真っ最中だった。
c0135543_16492163.jpg

すでに、ホームチームの
フリーバッティングは終わっている。

ここで、野球関係者に
是非とも考えてほしい事がある。

それはホームチームのフリー打撃を
ビジターチームのあとにやって欲しい。

そうすれば、16時半の開門でも
ホームチームの練習を
心ゆくまで見られるというものだ。

今のままだと、
巨人のフリーバッティングは
ホームの東京ドームでは見られない。

これがおかしいと思うのは
私だけだろうか?

両チームの監督による
スタメンの交換、
愈々プレーボール近し!!
c0135543_16502618.jpg

胸が高鳴るときである。
c0135543_16575138.jpg

そして、試合の進行と共に
昼の名残は徐々に消えてゆく。
c0135543_16582535.jpg

やがてはカクテル光線が
グラウンドを色鮮やかに
照らし出す。
c0135543_1659456.jpg

「うーん、今日は
 高田ヤクルト苦戦だな、

 ちょっと、ビール下さい」

こんなに気持ちが良いなら
これからも神宮詣でを続けるか!
[PR]
by shige_keura | 2009-07-17 12:16 | スポーツ | Comments(0)
<< たそがれ同心江戸市中見回りの記... 天神とモンキー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.