Top
初秋のみちのく (不老ふ死からリゾート列車)
画像に見える海辺の掘立て小屋、
これは露天風呂である。
c0135543_1311176.jpg

場所は青森県西岸
深浦町のほど近く
”不老ふ死温泉”だ。
c0135543_13115399.jpg

まさか、露天風呂近くまで
デジカメを持って侵入するわけにはいかない。

従って、パンフレットから借用するが
お湯の色はアンツーカーのような
橙色に近い黄土色だ。

               (ブロック塀一枚の左が男湯で右が女湯)
c0135543_13134038.jpg

湯加減は若干ぬるめなれど
目の前に広がる
雄大な日本海!!!
c0135543_13164657.jpg

”いい湯だな!!
 いい湯だな!!!!”と
鼻歌でも歌いたい気分となる。

身体が温まれば喉が渇く
喉の渇きには
冷えたビールが一番!!

ますます、良い気持ちとなった所で
この旅行の目玉のひとつ
リゾート列車、”しらかみ号”のお時間だ。




今、観光旅行で
全国的にブームとなっているのが
絶景路線を走る”リゾート列車”である。

風光明媚な海岸線
或いは新緑、紅葉に彩られた山合いを
適当な速度で走っていく。

乗客はゆったりとした座席と
大きく開かれた車窓から
旅の情緒を満喫する事が出来る。

そのリゾート列車の中でも
最も人気が高いのが
これから乗る五能線なのだ。
c0135543_1320263.jpg

秋田県の能代から
青森県の五所川原まで、
日本海の自然を
思う存分に楽しむ事ができる、
それが五能線の売りである。

その看板に
嘘偽りは無かった。

               (五能線の乗車駅、深浦の程近く、大岩海岸の眺望)
c0135543_1322843.jpg


               (深浦駅前)
c0135543_13242453.jpg


               (さー、五能線”しらかみ号”に乗車!)
c0135543_13251549.jpg

もちろん、絶好の天気が
後押ししてくれたのは勿論だが
このような絶景をゆったりと鑑賞できるとは!!

これは想像以上の旅の楽しみだった。

               (車内から日本海の絶景に見とれる)
c0135543_13263772.jpg


c0135543_13273698.jpg


c0135543_1328912.jpg


               (途中の千畳敷海岸では下車して奇観を楽しむ)
c0135543_13292121.jpg


c0135543_13305272.jpg


c0135543_13371156.jpg


c0135543_13315661.jpg


c0135543_13322419.jpg


列車は絶景の海岸線を抜けて
山間部へと入っていく。

温泉とビール、
そして絶景に酔いしれて
瞼が徐々に重くなっていく。

しかし、寝入ってはいけない、
次の鯵ヶ沢駅で下車せねばならぬ。

何故なら、そこに
今夜のお宿、浅虫温泉に向う
観光バスが迎えに来ているのだ。

我々の旅はまだまだ続く。
[PR]
by shige_keura | 2009-09-28 06:18 | | Comments(0)
<< 初秋のみちのく (北の果て、奇... ”忍者”逝く >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.