Top
仏教美術1000年 (シャーモアでラクダに揺られて)
”ゴビ”という名前を聞けば
日本人はゴビ砂漠を思い浮かべるだろう。
c0135543_18181021.jpg

つまり、ゴビは砂漠の固有名詞であって
その意味では”サハラ”、”タクラマカン”等と
同じであると理解している。

ならば、中国ではどうか?

今は、中国でも日本と同じだが
元々は”ゴビ”とは砂漠の固有名詞ではなかった。

”ゴビ”の本来の意味は
砂と一緒に土、石、岩が転がっている
荒涼とした地帯を意味していた。

それでは砂漠は何と言うかだが、
これを”シャーモア”と呼び
”沙山”と書く。
c0135543_18201165.jpg

即ち、”砂の山”である。
c0135543_18211532.jpg





今日は10月10日の土曜日
午前中にてすべての調査、見学は終了した。

愈々、観光組にとって待ちに待った
リクリエーション・タイム、お遊びの時間だ。

場所は敦煌市内から程近くの”鳴沙山”、
そこには私のイメージどおりの
美しい砂の世界が広がっている。
c0135543_18224354.jpg

風に吹かれて歌うように砂が鳴る、
ある時は優しく
又、ある時は激しく・・・・

それが”鳴沙山”の由来だ。

さー、シルクロードの隊商になった積もりで
ビロードの砂漠をラクダで行くとしよう。
c0135543_18241891.jpg

敦煌で見るラクダは
私の知る限り
中東のラクダに比べ
茶色が濃く、毛がフサフサとしており
ぽっちゃりと血筋の良さを感じさせる。
c0135543_18252731.jpg


c0135543_18264414.jpg


c0135543_18272494.jpg

鳴砂山の頂上を目指し
隊列はユルユルと進む。
c0135543_18285487.jpg

月は出ていないものの
思わず口ずさみたくなる。
c0135543_18294549.jpg

”月の砂漠を、はーる、ばるとーーー、
 旅のラクダは・・・・・・・”
c0135543_18302856.jpg

時折、風にあおられて砂が舞い
綺麗な風紋が砂漠の表面に描かれる。
c0135543_18311197.jpg

油断すると突風で
帽子が飛ばされそうになる。

あわてて押さえようとした時
体勢が崩れるが
なんとか踏ん張って落ちるのを防ぐ。

馬から落ちると”落馬”だが
ラクダの場合は”ラクラク”か???

馬鹿な事を考えているうちに
頂上手前でラクダを降り
急なハシゴをよじ登って頂上に向う。
c0135543_18315874.jpg

いやはや、胸突き八丁!
c0135543_18325237.jpg

しかし、苦労の甲斐のある風景が開ける、
”素晴らしい”の一言だ。
c0135543_18334681.jpg

頂上からは竹のそりで
一挙に滑り降りる。
c0135543_1834322.jpg

再びラクダに乗って
”月牙泉”(げっかせん)へと向う。
c0135543_1835578.jpg

牙とは三日月の意味、
そこには涸れたことのない
青々とした水をたたえた泉が待っている。
c0135543_1837273.jpg

横には、かつてのお金持の
別荘が砂漠を背にそびえている。
c0135543_18374129.jpg

まさに、典型的な中国の光景だ。
c0135543_18381828.jpg

全ての行程が2時間半、
ラクダが1時間半、
徒歩と休憩が1時間、
料金は1,500円にも満たない。
c0135543_18402011.jpg

これはお値打ち!
c0135543_1841028.jpg

ラクダの旅、
これは、”ラクダ、楽だ!!!”
c0135543_18412634.jpg

 
[PR]
by shige_keura | 2009-10-29 09:01 | | Comments(0)
<< ひねりの効いた映画 仏教美術1000年 (塑像だけ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.