Top
陸の孤島の救世主 (気分は運転手)
その地域は1年半ほど前までは
都内で飛びぬけた”陸の孤島”と言われていた。

何しろ、半径2.5キロの範囲に
電車の駅がひとつも無かったのだ。

直径2.5ではない、半径2.5キロである。

鉄道網の発達した21世紀にもかかわらず
都内にそのような不便な場所があったのだ。

その場所を舎人地区と言う。

舎人(とねり)とは
その昔、天皇、皇族の周辺で
御用を務めた下級官人の総称だ。

但し、舎人地区に
そのような人たちが特に
集まっていたわけではなさそうだ。

名前の由来は
諸説あって真相は藪の中だが
”戦国時代に存在した舎人氏が
 拠点としていた地区”との説が
有力である。

具体的な舎人地区の場所であるが
足立区北西部の一地区であり
東京23区の最北端に位置している。

その陸の孤島に
電車網が敷かれたのが
2008年3月20日の事である。

その名も”舎人ライナー”。
c0135543_1712826.jpg

日暮里を基点として
埼玉県境(草加)近くの見沼親水公園まで
13駅を20分で走る高架電車(モノレールタイプ)である。
c0135543_1704153.jpg

以前はこの地区の人達はバスに頼るのみ、
道路の慢性的渋滞で
同じ距離を1時間以上かかることも
ざらにあったそうだ。

まさに陸の孤島の救世主として
登場したのが”舎人ライナー”である。





10月30日、汗ばむ陽気の中
始発駅、日暮里から
700円也の1日乗車券を握りしめ
陸の孤島の縦断電車に試乗した。

日暮里駅前の象徴とも言うべき
太田道灌の騎馬像を見て
舎人ライナーの駅に向う。

               (日暮里周辺は大田道灌縁の地、
                近くには道灌山の地名も残っている)
c0135543_1725328.jpg

時間は10時半過ぎ
大勢の乗客を乗せて
日暮里に電車が到着する。

この大勢のお客を見ただけでも
この路線の役割度の高さが窺える。

               (開通後僅か1年半、駅も電車も清潔そのもの)
c0135543_1762423.jpg

しかし、下り方面への客は
数えるほどである。

ライナーは無人運転、
そのため、本来は運転手が座るべき場所に
運がよければ座ることが出来る。
c0135543_1781714.jpg

本日は運の良い日で
見晴らしの良い席に座ることが出来た。

出発直後、電車はほぼ直角に
左にカーブする。
c0135543_1785844.jpg

そのあとはほぼ一本道、
ひたすら終着駅を目指し
快調に走っていく。
c0135543_1795923.jpg

隅田川を越えると
すぐに荒川を渡って行く。
c0135543_17111416.jpg


c0135543_17115679.jpg

雄大な河川敷、
その背後には
首都高速環状線が
青空をバックにどこまでも伸びている。

東京には素晴らしい
河川ルートがあるのだから
もっと河を大事にすべきである。
c0135543_17123693.jpg

小さな工場、住宅地帯を走っていると
急に緑が多くなってくる。
c0135543_17142100.jpg

そこは舎人公園、
東京ドームが11個入る広大な敷地には
釣堀、子供向けの人工芝ソリゲレンデ等も完備し
恰好のリクリエーションの場である。
c0135543_17143981.jpg

ここを過ぎると
ほどなく終点である。

               (見上げるとそこは自動車高速道路のようだ)
c0135543_1716892.jpg


               (道路が寸断されているような光景だ)
c0135543_17172150.jpg


               (終点の見沼親水公園駅)
c0135543_17183727.jpg

その間わずか20分ほどだが
幼い頃の憧れの的
電車の運転手気分を
十分に満喫した。
c0135543_17213921.jpg

”運転手は君だ、
 車掌は僕だ・・・・・・・・・・”
c0135543_17221077.jpg

「今日は僕が運転手だい!!」
[PR]
by shige_keura | 2009-11-11 09:14 | | Comments(2)
Commented by 花蝶風月 at 2009-11-12 23:05 x
舎人公園は、観察会・勉強会でたびたび行きます。
ライナーができて便利になりました。
西新井大師は、やはり東武電車でいきます。乗り換え億劫ですが。

しかし、昨日の焼き鳥屋は怪しかった。
よろしくお願いします。
Commented by shige_keura at 2009-11-15 09:58
花鳥風月さん、コメント有難うございました。

私にとって、”舎人ライナー”の誕生が
この地区を訪問してみようかとの
キッカケとなりました。

なかなか興味深い訪問となりました。
<< 陸の孤島の救世主  (妙な駅名) 怪我の功名 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.