Top
目黒界隈歴史探訪  -4- (石仏いろいろ、寺もいろいろ)
目黒行人坂の大門寺にある
江戸大火の供養のために祀られた
五百羅漢について紹介した。

しかし、目黒の五百羅漢ならばここだ!と
喧伝している寺がある。

その名も五百羅漢寺!

目黒界隈の寺巡りで
ここを素通りしては罰が当ってしまいそうだ。

しかし、目的の寺が近づいてくるにつれ
嫌な予感が膨らんでくる。

そして、その前に立った時
その予感は決定的なものとなった。
c0135543_2131454.jpg

”なんじゃこの寺は!!!”

訳のわからぬ近代建築の裏手に
これまた趣味の悪い本堂がそびえている。
c0135543_21323439.jpg

しかも、300円の入場料!

この外観を見ただけで
この寺の坊主の正体が見えるようだ。

きっと、檀家から絞れるだけ搾り取って
その収入はキチンと申告していないに違いない。

脂ぎった本人は派手な外車に乗って
銀座のクラブで遊んでいるのだろう
両側にホステスをはべらせて。

いやな奴だね、全く!

早々に退散、退散!!




五百羅漢寺から目黒不動へと
不動前商店街を抜けて行くと
左手に寺が現れた。
c0135543_21334089.jpg

臥竜山、安養寺と書いてある。

全く予備知識の無いままに
参道から境内へと入っていく。

参道の石仏群もちょっとした見物だが
それよりも境内に佇む
幾つかの石仏が味わい深かった。
c0135543_21345267.jpg

その配置が良い、
ポーズが面白く、
表情が豊だ。
c0135543_21354199.jpg

石仏の削り具合から見て
余り古い時代のものではあるまい。
c0135543_21363153.jpg

更には著名な作者の手によるものではなかろう。
c0135543_21371927.jpg


c0135543_21381368.jpg

しかし、なんとも人間臭く、親しみやすく
五百羅漢寺の口直しには
もってこいの寺だった。
c0135543_2140472.jpg

[PR]
by shige_keura | 2009-11-20 08:56 | | Comments(0)
<< 目黒歴史探訪 -5- (蛸東西) 目黒界隈歴史探訪 -3- (美... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.