Top
お助けレシピ
NHK朝の「生活ホットモーニング」
その中の”3人のシェフ”。

この番組には
助けられてしまう事が多い。

コンセプトが抜群だ!

難しい材料は使わず、
複雑な手順は要らず、
完成まで僅かの時間で済む。

そして、最も大切な事、
それは食べると美味しいのである。

三拍子、いや四拍子揃った料理番組
献立のお助けマンである。

今日は秋の味覚キノコを使った
名付けて”キノコの味噌・バター丼”
聞いただけで
生唾が出てきてしまう。





材料は先ずは主役のキノコ、
本日はシメジ、舞茸、エリンギを用いた。
c0135543_9301419.jpg

準主役が豚の挽肉。

そして、この料理の名脇役、
主役を食うほどの味わいのある奴、
それが蓮根である。

シメジ、舞茸は適当に引き裂き
エリンギは同じ大きさに切り揃える。

その後、忘れなければ
塩を振って10分間ほど寝かせておく。

蓮根は食感を重要視して
賽の目にコロコロと切る。

味付けとなる”タレ”を用意する。

大さじ1杯の味噌と酒、
それに砂糖を好みで加える。

               (キノコ、賽の目に切った蓮根とタレ)
c0135543_9312819.jpg

先ずは、挽肉をサラダオイルで炒めていくが、
このとき、こまめに肉をほぐすように注意する。

さもないと、挽肉の塊が出来て興ざめだ。
c0135543_933335.jpg

挽肉が炒たまった所で蓮根を投入、
頃合を見てかねて用意の”タレ”を加える。

その後、キノコを入れて
極少量の醤油を隠し味として追加、
蓋をして蒸し煮に仕上げていく。
c0135543_9342642.jpg

蒸し上がった頃に蓋を取り
水分を飛ばして具は完成。

今度はご飯の用意だ。

炊き上がったご飯に
バターを落としバターライスを用意する。
c0135543_935651.jpg

丼にバターライス、
その上に具を盛り付け
白髪ネギと大葉を散らし
最後に七味をふりかけたら
これで完成!!!
c0135543_9354774.jpg

バターと味噌の風味のミックスが
なんとも乙な味に仕上げている。

更に、予想していた通り
蓮根のシャキシャキ感が
味を引き締めている。

最後に家内と私の
意見の違いを紹介しよう。

私はバターライスで十分旨かったが
家内はご飯はそのままにして
バターを具に混ぜれば
もっと美味しいのではとの意見だった。
c0135543_9362616.jpg

それは今度試したときに
結果が分る。
[PR]
by shige_keura | 2009-11-24 16:42 | | Comments(0)
<< どちらが上手(アドリブ合戦) ”今更”とは言え >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.