Top
都心の渓谷  (滝の轟き今も尚)
c0135543_18395524.jpg

昨日の雨の精なのだろうか
空気は殊更に澄んで気持ちが良い。
c0135543_1839125.jpg

色づいた木の葉の間から
晩秋の陽が差し込む渓谷は
さながら深山幽谷の風情。
c0135543_18403981.jpg

とても都心の住宅地の一角とは思えない。
c0135543_18424178.jpg

谷沢川にそって
ゆるゆると歩を進めると
ほどなく目に入ってくるのが
”不動の滝”。
c0135543_18435054.jpg

二匹の龍の口から
清冽な清水がほとばしっている。
c0135543_18445545.jpg

この湧き水は数千年もの間
枯れることなく流れ続け
その水音が渓谷に響くことから
”とどろき”(等々力)の地名が生まれたと言う。

その昔は全国各地から
修行者を集めた滝だが
今はひっそりとした中で
湧き水だけは
昔と変わらぬ水音を響かせている。




c0135543_1846523.jpg

不動の滝から
階段を上がると
等々力不動尊の本堂へと出る。
c0135543_18465613.jpg

正式には”滝轟山明王院”
ここにも滝の轟きが使われている。
c0135543_18475431.jpg

今を去ること900年前
”山には雲が涌き
 谷には清き泉が湧き出る・・・・”
c0135543_18483945.jpg

夢のお告げに出てきた景色を元に
この地を開いたのが
等々力不動尊の由来だそうだ。

今でもこれだけの自然が残る等々力
その昔は人里離れた山奥だったのだろう。
c0135543_18492698.jpg

人気の無さは今日も同じ、
境内には静寂が漂っている。
c0135543_1850549.jpg

仰ぎ見れば銀杏の黄葉
下を見ればうずたかく積もった落ち葉、
晩秋から冬へと
確実に時は刻んでいる。
c0135543_18504915.jpg

[PR]
by shige_keura | 2009-12-01 09:15 | | Comments(0)
<< トリュフのようでトリュフじゃな... 都心の渓谷  (ゴルフボールが... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.