Top
新春歩き初め -2-
c0135543_1425057.jpg


c0135543_14305919.jpg

地下鉄、日比谷駅に降り立ち
馬場先門に歩く途中
幟を持った若者に出合った。

”一体全体何だろう??
 あっ!そうか!!!
 今日は箱根駅伝の2日目だ。
c0135543_14254964.jpg

 なんだ、ここは大手町のゴール近くか!”

頃は10時半を回っている。

恐らく最初の走者が
ここを駆け抜けていくのが
午後1時半ごろなのではないか。

江戸城一周とどちらが早いだろう??

下らぬことを考えながら
歩いているうちに
目に留まったのは
大楠公の立派な騎馬像だ。

初めて見る騎馬像、
力感、躍動感に溢れ
惚れ惚れとするほどの素晴らしさだ。
c0135543_14275537.jpg

それもそのはず、
明治33年完成の騎馬像は
岡倉天心の指導の下
正成を高村光雲、
騎馬を後藤貞行、
鋳造が岡村庄次郎、
すなわち、当時の芸術界が誇る最高スタッフが
10年がかりで製作した傑作中の傑作なのだ。

壱岐より新政権樹立の為
京都に向う後醍醐天皇を
お迎えする楠正成、
その目元はキリット前を見据え
口元は真横文字!!
c0135543_14284750.jpg

志の高さを十二分に表現している。




さー、やってきました、二重橋!!
c0135543_14322545.jpg

「東京だよおっ母さん」、
歌うは勿論、島倉千代子、
c0135543_14332755.jpg

”久しぶりに手をひいてーー
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・
 おっ母さん、
 ここが、ここが二重橋
 記念の写真をー撮りましょうね”

               (明治時代初期の二重橋)
c0135543_14342428.jpg


c0135543_14354978.jpg

小学校の都内観光以来
実に57年ぶりに見る二重橋、
当時のおのぼりさんの定番観光スポットだけあって
今でもなかなか見事な景色だ。
c0135543_14374482.jpg

西の丸跡沿いに堀端を歩き
坂下門から桔梗門へ、
この辺の桔梗掘は
地面との高低差が殆どない。
c0135543_14382119.jpg

これなら丸橋忠弥が酔ったふりをして
石をお堀に投げ込み
深さを測ることまでもなく
夜陰に乗じて
城内に容易に忍び込めそうなものだが。
c0135543_14404185.jpg

あちこちに配置されている
警護の警官と会話のやりとりをする。

まー、愛想の良いこと、
c0135543_14412233.jpg

「いやいや、お客さん残念でしたね、
 昨日ならば一般参加の日で
 中に入れたのですけどねー」

「分ってるって、そんなことくらい」
(これは口に出しては言わない)

そろそろ、大手門が近づいてくる、
余力は十分、これなら東洋大に勝てるぞ!!
c0135543_1445695.jpg

[PR]
by shige_keura | 2010-01-08 08:52 | | Comments(0)
<< 新春歩き初め -3- 新春歩き初め -1- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.