Top
売れてる男!
年末から年始にかけて
久しぶりにNHKテレビを楽しんでいる。

ひとつは鳴り物入りの、「坂の上の雲」
もう一方は大河ドラマ「龍馬伝」である。

そして、この二つの番組が面白いのは
両方に出演している
一人の俳優に負うところが大きいと思う。

その人の名前は香川照之、
父は3代目の市川猿之助、
母が浜木綿子、
筋金入りの役者の血を引いた男だ。

先ずは「坂の上の雲」。

1時間半の放映時間は
若干長すぎるような気がするが
飽きさせず、興味を持たせてくれているのが
正岡子規扮する香川照之の存在だ。

司馬遼太郎の原作に匹敵する映像化?
それはどうあがいても不可能である。

ましてや、原作に沿って
忠実にテレビ化したら
あの雄大なスケール感を出すことは
とてもじゃないが無理と言うものだ。

そこで、原作には余り登場しない正岡子規を
秋山兄弟にからむ
重要人物として起用したのは
脚本の勝利だと思う。

更にこの役を香川照之が演ずることで
ドラマに厚みをもたらすこととなった。

ただ、気懸かりは
本年末の続編、
子規の死後、
このドラマが今までの
輝きを保つことが出来るかどうか??




一方の「龍馬伝」、
原作は知らないが
照之扮する岩崎弥太郎の回想で始まるという
意表をついた開幕が
見るほうを引きつけた。

福山雅治の龍馬、
これは適役かどうか分らない、
なにしろ彼の本業は歌手なのだから。

しかし、初回を見た限り
今回考えている龍馬のキャラクターには
雅治は合っているかもしれない。

本物の龍馬が
どのような人物であったかは別として。

更には因縁の友として
香川照之をあくの強い
岩崎弥太郎に起用したことが
今後のドラマの展開に
興味を抱かせてくれている。

香川照之、45歳、
今、最も脂が乗って
光り輝く俳優の一人だ。

蛇足ながら、NHKさんに一言、

「坂の上の雲」から
間髪をおかず「竜馬伝」へ、
ドラマの鍵を握る男が、
同じ香川照之、
最初は子規が弥太郎を演じているようで
見る方には混乱を与える起用である。

ーおまけー
11日、TBS系の「Wの悲劇」
これまた香川照之と
相手が「坂の上の雲」の菅野美穂!!

いやいや、売れてますなーーー
御両人!!
[PR]
by shige_keura | 2010-01-13 09:10 | | Comments(0)
<< フランス訪問記 お汁粉をバットで >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.