Top
名調子!!
オリンピック競技をテレビで観戦していると
時として思いもかけぬ発見に
嬉しくなることがある。

本日はそのなかで
解説者の名調子を紹介したい。

まずは1998年の長野五輪、
女子モーグルの解説者、
山﨑修さんの登場だ。

その時優勝したのは
周りもビックリ、本人も驚きの
里谷多英選手だった。

決勝!彼女の滑りに
山崎さんの興奮した声がかぶさる。

「タエ、早えーー早えーー
 おー、オーッ!!!
 コザック!でけー、
 すげーー、すげーー
 タエ、すげーーー!!」

これを解説と言えるかどうかは別にして
この場面を現すのに
これほど的確な言葉も無いだろう。

解説者の選手への激励、祝福が
滲み出ているようで
見ているほうも嬉しくなる。

次なる人は
北京五輪、ソフトボールの解説者
宇津木多恵子元監督だ。

この人の解説も
感情がこもっていた。

優勝が決まる瞬間、
アメリカの打者の痛烈な当たりが
三塁線を襲ったときに
画面から流れた悲鳴と言葉は、

「あ、あーッ、あーー、
 よし、よし、よしーー、
 そうだ、そーだ、やったーー!!」

プロ野球の下らぬ解説より
何倍もその場を盛り上げていることか!



そして、今回のバンクーバー五輪
カーリングの名解説者
小林宏さんである。

この人の素晴らしい所は
感情がそのまま発散する言葉と
冷静極まりのない競技の分析が
ものの見事に調和されてることだ。

この人の解説によって
よく分らなかったカーリングの
奥深い面白さに気づいた人は多いだろう。

「3時にある相手の石を
 弾き出せば日本チャンスですよ」

その後に、どうしてチャンスなのか、
分りやすい説明が続く。

「ここは相手に1点与えていいのです。
 次の回の後攻で勝負すれば良いのですから」

確かに、序盤の先攻で1点失っても
何ら悲嘆すべきことではなく
むしろ次に後攻を取れたほうの喜びが強いのだ。

「カーリングは長丁場のゲーム、
 氷の状態は微妙に変化していきますから
 選手もそれは神経をすり減らします」

投げる選手だけでなく
掃く選手も神経を尖らせる。

「あー、ここは日本の応援の皆様
 少し静かにして欲しいですね。
 目黒選手の集中した大事な一投ですから」

なかなか、言いにくいことなのだが
良く言ってくれた。

その場面場面を読んだ冷静なる解説。

それが、時として
日本選手の一投で変わる。

「あー、まわりこめるか、
 後にーーーー、
 うーん、大丈夫かーーー
 そうだ、そうだ、よーし!
 ナイススイープ、ナイスコントロール
 ナイスショッ!!
 よっしゃ!よーし、よーし!」

又、小林さんは
相手チームに対しての
気遣い、思いやりも忘れていない。

「今のイギリス選手のショット
 失敗と言いますが
 これは難しいんですよ。

 外したことより
 ナイストライを褒めるべきですね」

小林さんは現在62歳、
1979年にカーリングに出会った。

その後、選手を経て
アルベール五輪の監督、
長野五輪のカーリング競技委員長を務めた。

まさにカーリングと共に歩んでいる人生だ。

以上三人の解説者から
伝わってくるのは
その競技への熱き想いである。

因みに小林さんの場合、
2005年私費、1.3億を投じて
通年利用可能なカーリング場を作った。

その場所は何と馴染み深い
山梨県、山中湖村である。

今年の夏の楽しみがひとつ増えた。

小林さんの名解説に乗って
チーム青森が予選を突破することを
切に願っている。
 
[PR]
by shige_keura | 2010-02-23 10:40 | スポーツ | Comments(0)
<< 五輪の華 タンシチュウ栄枯盛衰 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.