Top
役者気質は生まれか育ちか?  -2-
日曜日午後6時に始まる”てなもんや三度笠”、
実はこの私、余り好きでなかった。
c0135543_1352919.jpg

その時の実感は
早く終わってくれれば、の思いだった。

肌が合わなかったこともあるが
続く6時半から始まる番組が
待ち遠しくて仕方がなかったのだ。

ならば、「てなもんや・・」は
見なきゃいいじゃないかとくるだろうが
6時半からの番組を見逃してはいけない一心で
テレビにかじりついていた。

その番組は「シャボン玉ホリデー」!!
c0135543_13553966.jpg

テレビ局は違うとは言え
笑いの質が全く異なった番組が
相次いで登場するのは稀有のことではなかったか?






当時、この両番組ほど
西と東の笑いの質の違いを
如実に表したものはないだろう。

西の笑いの原点、
それは”えげつないほどにしつこく
笑いを追及していくこと”にあると思う。

それが私のような東の人間にとっては
ゲップが出てしまうのである。

「何もそこまでやることないだろう」

一方、東の笑いの原点は
よく言えば洒脱、粋、
すべてをあからさまにしない
いわばくすぐりにある。

それは関西の人たちにとっては
頼りない、物足りなさを与えるのだろう。

くすぐりにくすぐりまくり
さらに”どつき”で止めを刺すのが上方流、
くすぐるぞ、くすぐるぞ、と、ちらつかせるのが
お江戸の流儀なのではないだろうか。

こうして、藤田まことさんを振り返ると
彼は上方流本家、
”アク”の強さを押し出す事で
輝きを増す役者ではなかったか。

「てなもんや三度笠」しかり
「必殺仕事人」の中村主水しかりである。
c0135543_1357976.jpg

だから、どうしても池波正太郎の傑作シリーズ
「剣客商売」の江戸の粋人かつ剣術の達人
秋山小兵衛役はイメージとは合わなくなるのだ。
c0135543_135746100.jpg

こうしてみると役者気質は
生まれよりも育ちに影響されるのだろうか?

「シャボン玉ホリデー」の人気者は植木等、
かれは愛知県の生まれながら
僧侶修行の為幼少時代より駒込に引越し
その後は東京で生活を送った。
c0135543_13584891.jpg

植木等の無責任シリーズ
そこには彼のアクの強さも見られるが
かれの真骨頂はなんともいえない
洒落た”おとぼけ”にある。
c0135543_13591922.jpg

役者の生まれと育ち
なかなか面白いテーマである。
[PR]
by shige_keura | 2010-03-15 13:21 | | Comments(0)
<< 何の為に??? 役者気質は生まれか育ちか?  -1- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.