Top
雪国、上越、春スキー (トンネルを抜ければ・・・)
3月20日から22日にかけて
上越の苗場スキー場に滞在した。

目的は孫のスキー姿を見るためである。

一足早く車で出た孫一家と合流したのは
上越新幹線、越後湯沢だった。
c0135543_10145282.jpg

越後湯沢と言えば
川端康成の小説、「雪国」の舞台だ。

誰でもが覚えているであろう書き出しの文章、
”国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。
 夜の底が白くなった。”

「雪国」という小説は読んだ覚えがあるものの
良かったのか、悪かったのか??
まるで覚えがない。

しかし、冒頭の二行、
これだけで雪国の光景が頭に浮かぶ、
けだし名文中の名文であろう。

陽が傾いてきた雪国の早春
仰ぎ見る山々には雪が残っているものの
ビックリするぐらいの暖かさである。
c0135543_10162073.jpg

苗場のスキー場、日中は20度にもなったと言う、
出発した東京は25度近く、
防寒対策を施した小生としては
大幅な見込み違い
蒸し暑くて仕方がない。

先ずは温泉に浸かり汗を流そう。
 



c0135543_10174117.jpg

新潟名物、”笹団子”が湯気を立てて
お客の気を引くのを横目で眺め
町の温泉、その名も”駒子の湯”に直行する。
c0135543_10183961.jpg

駒子とは「雪国」の主人公、
島村、実は川端康成と因縁の仲の芸者だ。
c0135543_10194736.jpg

そのネーミングが良かったのか
ここの湯は越後湯沢でも人気抜群、
本日も圧倒的な集客を見せていた。
c0135543_10211032.jpg

広間には1957年、豊田四郎監督による
「雪国」の撮影風景の写真が飾られていた。
c0135543_1022415.jpg

配役は、島村役に池辺良、
駒子に岸恵子、葉子に八千草薫、
豪華絢爛の顔ぶれだ。
c0135543_10225411.jpg

ひとっ風呂浴びれば
喉も渇くし腹も減る。

となれば、新潟名物”へぎ蕎麦”と
山菜の天麩羅を肴に麦酒としよう。
c0135543_10332031.jpg

場所は昔なじみの”しんばし”
細身の奥さんが今も元気で
天麩羅を揚げていた。

                (山菜と海老の天麩羅)
c0135543_103217100.jpg


                 (ボリュームたっぷり、舞茸の天麩羅)
c0135543_1034224.jpg

さー、それからは
孫二人を中心とした
”へぎ蕎麦争奪戦”が繰り広げられた。
c0135543_10272999.jpg

舞茸を肴に
麦酒で喉を潤す暇も有らばこそ
”へぎ”に盛られた8人前の蕎麦が
見る見るうちに無くなっていく。
c0135543_10283096.jpg

まさしく本日のチャンピオンは孫達だ。
c0135543_10312253.jpg

もう少し、飲んで食べたい所だったが
苗場の山荘に赤ワインとチーズがあると聞き
そさくさと席を立ったのである。

山荘に到着した頃は
夜の帳もすっかり下りて
向かいの苗場プリンスのゲレンデが
ネオンに浮かんでいた。
c0135543_10241324.jpg

ネオンの上には下弦の月がポッカリと、
明日は良い天気となるだろうか?
c0135543_10245726.jpg

[PR]
by shige_keura | 2010-03-24 09:08 | | Comments(0)
<< 雪国、上越、春スキー (山の天気) 知らざあ言って聞かせやしょう -2- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.