Top
雪国、上越、春スキー (新雪にシュプール)
子供の頃の話だが
冬の寒い日、
物干し台にリンゴ、ミカンを置き
凍らせて翌朝食べるのを楽しみにしていた。
c0135543_16355558.jpg

上の画像は前夜ベランダに出していた
オレンジ、リンゴが雪に埋れたものである。
c0135543_16363782.jpg

昨夜から本降りとなった雪、
20-30センチの積雪となったようだ。
c0135543_16382415.jpg

空は青空、俗に言う”ドピーカン”だ。
c0135543_16392531.jpg

白樺、モミ、杉に積もった雪、
絵葉書を見ているよう!
c0135543_1641066.jpg

こうなれば、帰京前に
新雪の上にシュプールを描きたくなるのは当然だ。
c0135543_16415430.jpg


c0135543_16424699.jpg

ホットケーキにバターとシロップ、
栄養をつけていざゲレンデに出発!
c0135543_16433752.jpg






しかし、ことはスムースには運ばない。
c0135543_16453660.jpg

車に降り積もって
凍りついた雪を払わねばならぬ。
c0135543_16461865.jpg

お隣で作業中の男性の声が聞こえてくる。
c0135543_16471357.jpg

「参ったな、これゃ、
 ノーマルタイヤで来ちゃったのに・・・・
 大丈夫かな????」

「そりゃ、大丈夫ではありません」
c0135543_16481093.jpg

昨日の同じ浅貝スキー場
絶好のコンディションなれど
人影はさらに無く
ゲレンデはまさに独占状態だ。
c0135543_1649184.jpg

上の孫とパパが楽しんでいる間に
こちらは付近をそぞろ歩き。
c0135543_16501197.jpg


c0135543_16511978.jpg


c0135543_16522321.jpg

屋根の上からは
何本ものツララが
昨夜の凍てつきを物語っている。
c0135543_16534549.jpg

赤い鳥居もほぼ雪に埋まり、
c0135543_16544480.jpg

お地蔵様も雪化粧、
c0135543_16553889.jpg

誰が作ったか昨日の雪だるまがポツネンと、
c0135543_16563252.jpg

見上げると空に向って
杉の木々が凛として背筋を伸ばしている。
c0135543_16572730.jpg

深呼吸すると
肺が洗われるようだ。
c0135543_16582332.jpg

「おじいちゃまーーー」

遠くから孫の声がする。

最後のひと滑りのため
山頂までのリフトの上からだ。
c0135543_16593447.jpg

このような環境であるならば
約20年ぶりのスキーに
来年は挑戦してみようかな。
[PR]
by shige_keura | 2010-03-26 08:35 | | Comments(0)
<< 春の息吹はほろ苦さ 雪国、上越、春スキー (山の天気) >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.