Top
新たな発見、興奮の余韻
それは2ヶ月以上も前の事、
国立劇場から手紙が来た。

開けると中に
国立オペラシティで行われるバレー、
「アンナ・カレーニナ」の招待状が2枚入っていた。

「何だ、これは??
 ・・・・・・・・・・・、
 あっ、ひょっとしてあの時応募した抽選が・・・」

まさに、それは昨年国立劇場へ歌舞伎を観に行った時
たまたまオペラシティでのバレー公演の
抽選を行っていたので
外れてもともとと応募したのが
なんと当ったものだったのだ。

1枚10,500円の席!!
c0135543_18201561.jpg

普通ならばラッキーと大喜び、
しかしながら、私はちっとも嬉しくなかった。

アンナ・カレーニナ、
トルストイによるものなのは知っているが
本を読んだことはない。

しかも、モダンバレーについては
観たこともないし興味もなかった。

だから、本心で言うと
こんなことで運を使い果たしたくない、
との気持ちだった。

どうせ当るなら、
ドリームジャンボの宝くじ
それが無理なら
日本ダービーの大穴馬券の方がずっと嬉しい。

だから、当日が近づくまで
バレーのことは忘れ果てていた。





3月27日、当日開演は午後6時、
東京ドームのテレビ観戦に心を残し家を出た。

それから約3時間後。

いや、びっくりした!!!
こんなに素晴らしいものとは!!!
c0135543_18221198.jpg

舞台装置、照明も斬新ならば演出も巧み、
原作もバレーも知らない私でさえ
正直感動し拍手が止まらなかった。
c0135543_1823130.jpg

帝政から革命に移って行く激動のロシア、
絢爛たる舞踏会、革命軍の台頭等の象徴的場面を
圧倒的な群舞で観客を舞台に引きずりこんでいく。
c0135543_18234946.jpg

夫と恋人の間で揺れ動くアンナ・カレーニナ、
さいなまされる気持ちを地獄に見立て
大勢の男女と踊り狂う場面が圧巻だ!

身体の線がはっきりと出る肌色の薄物に身を包み
客席からは全員がすっ裸のよう!

しかし、猥雑さはまるで感じられず
良い意味でのエロチシズム、
妖艶と情念が舞台一杯に漂うものだった。

更に目を奪うのがフィナーレ、
アンナが走り来る汽車に身を投げる場面だ。

ダンサー全員を連なる列車に見立て
音響効果と共にその瞬間を盛り上げて行く!
その仕掛けが実に巧みである。

ストーリーを知らなくとも
これならば、誰でもが汽車を思い浮かべることだろう。

今を去ること数十年前
ミュージカル映画、「ウエストサイド物語」を観たとき
アメリカのダンサー達のエネルギッシュな群舞に
度肝を抜かれた覚えがある。

今日のモダンバレー、アンナ・カレーニナ、
あの時と一脈相通じる
新鮮な驚きを受けた。

頬に心地よいほてりを感じ
興奮の余韻に浸りながら
オペラシティを後にした。

今後バレーの抽選があったら
絶対に応募してやろう。
[PR]
by shige_keura | 2010-03-29 09:00 | | Comments(0)
<< 自己防衛 (厄介な医原病) 春の息吹はほろ苦さ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.