Top
先祖がえり
c0135543_15182951.jpg


c0135543_15192453.jpg

Nowhere resort裏にある庭、
そこに幅5センチのロープが張られている。

地上までの高さは40センチほどか
これなら高所恐怖症の人でも問題ない。

その狭い幅のロープを
まるで綱渡りの芸人のように
挑んでいる女性は
寒川さんのお嬢さんだ。
c0135543_1521489.jpg

寒川(さんがわ)さんは
佐島にアウトドアグッズの販売と同時に
カヌー、トレッキング等のガイドをしている。

彼が最近取り入れて
普及に努めているのが
この綱渡り、正式には”Slack line”と言う。
c0135543_15221218.jpg

Slackとは”ゆるみ”、”たわみ”のこと、
ゆらゆら揺れるロープの上を
うまくバランスを取りながら進む運動だ。






このスポーツは
もともと欧米のクライマー達が
トレーニングを兼ねた遊びとして考案したものだ。

それが一般にも普及し、
今や欧州では人気沸騰中と言う。

この運動の面白さは
「綱渡り」と「トランポリン」を融合した
新しくそして不思議な感覚を得るところにある。

スラックラインは日本でも
日常の動作で使わない足や
腰の内側の筋肉が鍛えられることから
サーファーやアスリートに好まれている。

ロープの上に乗ろうとすると
大きく揺れて想像以上に難しく
相当な集中力が必要となる。

しかし、綱が揺れないと
乗ることは仮に出来ても
歩くことは先ず出来ないそうだ。

又、乗ることが出来ると
ロープ上では瞑想的な気分となり
禅に繫がる感覚を得るそうだ。

尚、この綱を販売している会社
或いは製品をGibbonと言う。

Gibbonとは何か???
c0135543_15225619.jpg

それは猿、手長猿の事を言う。
c0135543_1523369.jpg

ロープ上のバランスを取る姿が
手長猿の動作に似ていることが
その名前の由来である。
c0135543_15242566.jpg


c0135543_15254196.jpg

さー、幅5センチの上で
先祖がえりを試みてみよう。
[PR]
by shige_keura | 2010-05-11 15:28 | スポーツ | Comments(0)
<< 噺半分 薫風の海 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.