Top
樫の令嬢の栄冠は?
23日の日曜日、
東京競馬場で優駿牝馬、
通称”オークス”が行われる。

第1回のオークスが行われたのが1938年だから
日本においては由緒あるクラシックレースである。

しかし、このレースの元祖は英国で
その開催は1779年に遡る。

その年、第12代のダービー卿がエプソム競馬場で
自身と友人所有の牝馬レースを始めたのがその由来である。

英国貴族の懐の深さが感じられるお話だ。

以来、英国では6月第1金曜日に行われている
伝統あるクラシックレースなのである。

レース名、”オークス”の由来は
ダービー卿の領地の名前でもあるが
もともと邸宅前に大きな樫の木が
象徴のようにそびえていたことにもよるものだ。

更に、ここが肝心なところだが
何故、牝馬限定にしたのかだが
当時屋敷に住んでいたダービー卿の一人娘を
”オークスの令嬢”とその美しさを讃えていたからである。





日本で古くからの牝馬のクラシックと言えば
桜花賞と優駿牝馬(オークス)。

片や桜の女王ならば
一方は樫の女王、
オークスの令嬢に相応しい
美しく品のある名前が良い。

今度のオークス、
以下の3頭の牝馬が有力視されている。

先ずは桜の女王に輝いたアパパネ、
鳥の楽園と言われたハワイのハワイ島に
優雅に飛び回る色鮮やかな鳥に由来している。
c0135543_17305432.jpg


c0135543_17314163.jpg

次が、アプリコットフィズ、
御存知女性が好む
スッキリと甘いカクテルだ。
c0135543_17321566.jpg


c0135543_17325911.jpg

最後がサンテミリオン、
フランスはボルドーに位置する文化遺産の町にして
ワインの産地として有名だ。
c0135543_1733436.jpg


c0135543_17342787.jpg

百花繚乱!!
いずれアヤメかカキツバタ??

迷う所だが、食い意地が張った私としては
フランス料理に付き物のボルドーの赤ワイン、
サンテミリオンに一票を投じたい。

勿論、食い気だけではない。

サンテミリオンの血統、脚質が
府中の長丁場、2400に最も適していると思うからである。
c0135543_17292351.jpg

ボルドーワインで祝杯なるか!!
[PR]
by shige_keura | 2010-05-20 10:52 | スポーツ | Comments(0)
<< 意味が分るか?お富さん、エーサ... 初夏の神田で喜劇とカレー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.