Top
ヤップ!ヤップ!ヤーーーップ!!!
青空に新緑が映え風が心地よく通り抜ける、
5月末の山中湖近辺、
湖畔通りを冨士山の裾野方面に入って5分
突如、細長い”カマボコ兵舎”と見まごう建物が現れる。
c0135543_21382033.jpg


c0135543_21393127.jpg

これこそ、小林宏さんが私財1億3000万円を投じ
オールシーズン用に作ったカーリング場、
名付けて”Curlplex Fuji”である。
c0135543_2143302.jpg


c0135543_21451390.jpg

目的は日本でのカーリング底辺拡大にあるのだが
よほどの熱情がないと出来ないことである。

小林さんのカーリングに掛ける熱き思いは
バンクーバーでの解説の名調子に良く現れていた。

この人の解説の面白い所は
冷静な分りやすい解説者モードが
突如、闘志溢れる選手自身になったかのように
スイッチが切り代わってしまうところだ。

「これは難しい技が要求されますね。
 黄色い石を回り込んで中に入って
 その先のもう一つの黄色い石の手前で止める!

 微妙なタッチが要求されるので
 観客の方はもう少し静かにしていただきたいなーー」

石が投じられたあと、

「よし!よし、よーーし!!
 イエス!イエーース!!パーフェクト!!」





時にはジョークも混ざる。

カナダ対スイスの試合中、

小林さんは叫ぶ。
「オーツ!オーーー、
 This is Carling!」

アナウンサーはすかさず言う。
「小林さんが英語を使い始めました」

小林さんの切りかえし、
「ここはカナダだーーー!」

日本が出ていない試合で
これほど興味を持って
テレビに釘付けにされたのも
小林さんの名調子に魅かれたからである。

この日はトリノ五輪で
カーリングを放映したテレビ朝日の
アナウンサー達がゲームを楽しんでいた。
c0135543_21463279.jpg

ヤップ!ヤップ!
御馴染みの掛け声(氷をもっと擦れ)が
カマボコドーム内に響き渡る。
c0135543_21472726.jpg

ゲームの合間に
我等夫婦に近づいてきた小林さん、
親しみもてる笑顔でこう語りかけてきた。
c0135543_2149848.jpg

「お近くでしたら、是非又お越し下さい。
 真夏のカーリング
 涼しくて最高ですよ!!」

確かに仰るとおり!
c0135543_2150374.jpg

きっと我々、今年の夏は
二人で箒を持って
一生懸命氷を掃いていることだろう。
[PR]
by shige_keura | 2010-06-02 08:51 | スポーツ | Comments(0)
<< 頂上決戦   前編 原点は森 -4- (ハイタカと... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.