Top
A summer place (モロコシ争奪戦)
夏が来るのが待ち遠しい食材、
それは人により様々であるだろうし
一つに絞るのは難しいだろう。

ところが、私の場合は割りと簡単だ。

その食材の名前は”トウモロコシ”!
大の好物である。
c0135543_168371.jpg

まだ年端もいかぬ子供の頃
夏になると昼食代わりに出てくるトウモロコシが
待ち遠しくて仕方がなかった。
c0135543_1683662.jpg

その頃、食が細かった私だが
トウモロコシは数少ない例外だった。
c0135543_169372.jpg

ただ、残念だったのは
腹一杯食べられなかった事だ。
c0135543_16102141.jpg

「もう一本」と思って手を出そうとすると、
「お腹こわすから駄目!」と取り上げられ
恨めしい思いをした経験は数知れずだった。
c0135543_16115539.jpg




「俺はトウモロコシなんか大嫌いだ!」
こういう人に出会ったことは無い。

皆、そこそこ以上に好きなトウモロコシだが
私の遺伝子が組み込まれたか
同様のモロコシファンが登場する。

誰あろう、孫の二人だ。

ここはトウモロコシの本場”忍野村”のほど近く、
朝、露が降りている頃取り込んだ
いわゆる”朝採りトウモロコシの旨さったらない!
c0135543_16124781.jpg

更に、今回は北海道から送った
北の大地のトウモロコシとの食べ比べである。

こうなると、一族郎党こぞっての
”モロコシ争奪戦”が繰り広げられるのは目に見えている。

主役は勿論孫二人、
焼きあがる頃、何処からとも無く現れる、
そのタイミングは天下一品だ。

二人で用意周到、
モロコシ強奪作戦を練っているのではないか?
c0135543_16133128.jpg

「そろそろいいんじゃない??」

「そうだな、みんな油断してるな、
 作戦実行しようか」

大人たちは食べ比べに集中。
c0135543_16153536.jpg

              (「先ずはこれいただき!」、「それなら僕はこっちだ!」)
c0135543_16161615.jpg

「北海道の方が甘いね」
               
「でも旨さは忍野村の方がいいね」
c0135543_16175950.jpg

              (「次はこれだい!」、「こっちだって、まけるもんか!」)
c0135543_16183719.jpg

「北海道はちょっと甘すぎるみたい」

大勢は忍野村勝利に傾く頃
物も言わずひたすら食べ続けた孫の顔には、
「本当の勝者はこの二人さ!」と書いてあった。
c0135543_16214833.jpg

”We are the champions,
we are the champions・・・・・・・”

「こりゃ参った!負けた!!」
[PR]
by shige_keura | 2010-08-17 20:21 | | Comments(0)
<< A summer place ... A summer place ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.