Top
A summer place (海賊の酒)
16世紀後半世界の海を股にかけた
イギリス人の海賊首領が居た。

彼の名前はフランシス・ドレイク
エル・ドラゴ(悪魔の権化)の異名で
泣く子も黙ると評判の荒くれ男だった。
c0135543_1043023.jpg

ただ、このドレイクさん一介の悪党ではなかった。

20代の半ばよりイギリスを出て
先ずは西インド諸島でひと稼ぎ、
続いて、太平洋、インド洋、喜望峰を回って
マゼランに次ぐ歴史上2番目の
船で世界一周した男となった。

ここからが要領の良さを発揮した。

航海中、略奪した金銀財宝を
エリザベス女王に献上し
そのご褒美で海軍中将に任命、
のちに”サー”の称号まで賜った。

実に大らかな時代の物語だ。

さて、今日はこのドレイクさん
お気に入りのカクテルを飲もう!







荒くれ男、海賊の好む酒、
これは、何と言っても”ラム酒”に決まっている。

その昔、良く見た海賊映画
船内には大きな樽が所狭し、
中に入っているのはラム酒。

海賊一味はラム酒を回し飲みで騒いでいる。

ラム酒はサトウキビ原料の
西インド諸島発祥の蒸留酒。

そこの原住民が飲んで騒いでいる様子を
イギリス人が方言で
”rummbullion”(興奮)と表現した事が
ラム酒の由来とも言われている。

まさに、”飲んで、騒いで、喧嘩して”の酒なのだ。

このラム酒をベースにして生まれたカクテル、
その名は”モヒート”(Mojito)、
キューバのハバナで生まれ
ドレイク船長大のお気に入りのカクテルとなった。
c0135543_10451931.jpg

モヒートは材料さえあればいとも簡単に出来る。
c0135543_10455978.jpg

ラム酒のほか、緑の艶々とした香り高いライム、
鼻に抜けるかのような清清しいミント、
あとは炭酸ソーダ、クラッシュアイスに
極々少量のお砂糖である。
c0135543_10464140.jpg

何しろ、海賊の酒だから
お上品に作る必要は無い。
c0135543_10472131.jpg

先ずはミントをグラスに押し込める、
その上からラム酒をドバッと、
ライムをギュギュギュッと絞り、
クラッシュアイスをガシャガシャっとぶち込み
砂糖をチョロリと流し込み
最後にソーダをサワサワっといれてかき混ぜる。
c0135543_10481195.jpg

これがいいんだなー!!!

強いラム酒が、香りあるライムと
スッとしたミントの涼しさに中和され
クラッシュアイス一杯のソーダが
喉を滑り落ちて行く。
c0135543_10485472.jpg

海賊、ドレイクの酒、”モヒート”、
ここは海が無いので
山賊になった積もりで陽気に騒ごう。
[PR]
by shige_keura | 2010-08-16 11:09 | | Comments(0)
<< A summer place ... A summer place ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.