Top
A summer place  (ほどほどが宜しいようで)
c0135543_1623178.jpg

”クラゲのようでクラゲじゃない”
c0135543_16243356.jpg

”隕石のようで隕石じゃない”

”それは何か?と尋ねれば”
c0135543_16251366.jpg

”花火!花火!!花火!!
c0135543_16255441.jpg

山中湖が本栖湖、精進湖、西湖、河口湖と共に
富士五湖を形成しているのは
誰でも知っている。

この湖は富士五湖の中にあって
面積は最大(6.46平方キロ)
湖面の標高は982メートルと最高位に位置している。
c0135543_1627145.jpg

風光明媚で夏涼しいので
古くから別荘地として開発され
大学の寮も数多い。
c0135543_16275736.jpg

毎年富士五湖では8月に入ると
順次花火大会が催されるが
その先陣を切るのが山中湖花火大会である。






毎年8月1日に行われる花火大会
山中湖、「報湖祭」と名付けられている。

その由来は以下の通りだ。

大正時代、当時より存在していた帝大寮、
そこに逗留していた学生達が
湖畔で花火を打ち上げていたことに端を発し
昭和8年この地と縁が深い
徳富蘇峰によって「報湖祭」と命名された。

そのとき、花火を打ち上げると共に
殉職した霊を慰めるとともに
湖の恵に感謝の祈りを捧げ儀式が加わった。

従って、昨今雨後のタケノコのように行われる
馬鹿騒ぎ同然の花火大会とは一線を画している。

とはいえ、見物客は同じように花火を楽しむだけなのだが。

ただ、ここの花火が良いのは
ひなびた味わいのよさがあるところだ。

決して、バカスカ花火を打ち上げない、
しかも何とかスターマインだか知らぬが
大仕掛けな花火はない。
c0135543_16291416.jpg

更に良いのは
湖の4箇所で順次打ち上げて行くことだ。

見物客は4箇所に分散される為
湖畔の砂の上にゆったりと座って
雰囲気を楽しむことができる。

漆黒の闇に隠れた対岸
そこに花火がシュルシュルと上がり輪を作る
一拍おいて湖を渡って”ドーン”と耳に響いてくる。

なんとも味わいの或る懐かしい思い出、
これぞ花火の風情なのではないだろうか。

風が涼しさを増し肌寒さを感じる頃
適度な規模の花火は終わりを告げる。
c0135543_1629463.jpg

それでは家に帰って
赤ワインで身体を温めようか。
[PR]
by shige_keura | 2010-08-19 16:33 | | Comments(0)
<< A summer place ... A summer place ... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.