Top
海辺の休日 (素適な貸別荘) 
それは2009年の3月のこと。

下の娘の仕事の関係で
葉山、御用邸隣りに日本旧家を改築した
長期滞在型別荘、"Nowhere but Hayama”にて
素晴らしい休日を過した。
c0135543_16305049.jpg

そして、今回、佐島に新築した
"Nowhere but Sajima"に滞在する機会を得た。
c0135543_16313165.jpg

葉山の別荘が懐かしい日本の民家の味だとすれば
佐島の方は西欧風近代建築
洒落たつくりの中に
機能の良さを散りばめた素適なホテルだった。

               (前日の佐島湾に沈む夕陽、娘の撮影)
c0135543_16333233.jpg

10月9日、朝6時半、眠い目をこすりながら
東横線、横浜経由逗子まで
そこからバスで佐島に向った。

天気は生憎の下り坂
灰色の空から時々小雨がパラついている。

               (左から2番目の建物がNowhere but Sajima)
c0135543_16372010.jpg

昨日から逗留している娘達の出迎えを受け
遅めの朝食で腹ごしらえをする。

目の前のテーブルの上には
予めホテル側が用意したバスケットの中に
パン、クッキー、果物、ジャムがぎっしりと詰まっている。
c0135543_1641522.jpg

ほろ苦いコーヒーが殊更に美味しい。

目の前のにはガラス越しに
佐島の海が大きく開けている。
c0135543_16424965.jpg

素晴らしい眺望だ!!
c0135543_16432392.jpg

遠くに江ノ島が霞んでいる。



建物は3階建て、2LDK、
決して大きくはないが
我々一行にとっては丁度良いスペースである。

               (3階の寝室)
c0135543_1646799.jpg

3階に寝室が一つ、
               (2階の食堂)
c0135543_16472488.jpg

2階がリビング、食堂とキッチン、
               
1階にも寝室が一つ、

バスルームは海の景色を考えて
3階の展望風呂となっている。
               (3階のバスルームからも海が一望)
c0135543_16505539.jpg

何処の部屋からも海の景色が満喫出来、
採光にも工夫を凝らした作りとなっている。

               (3階にある小書斎)
c0135543_1652895.jpg


               (いつになく勉強にも熱が入って)
c0135543_16531425.jpg

孫の声が上から聞こえる。
c0135543_16541313.jpg

見上げると天井に設えた窓から
ニコニコと笑っている顔が覗いている。
c0135543_1654435.jpg

下の孫は雨模様をもろともせず
釣りに行きたくてウズウズしている。

なんでも、イワシを沢山釣って
夕食に刺身として食べる積りらしい。

そんな、世の中甘くは無いが・・・・

階下から待ちきれなくなったのか
孫の大きな声が響いてくる。

孫にせがまれれば仕方が無い
2杯目のコーヒーは諦めて
孫たちのお手並み拝見としようか。
[PR]
by shige_keura | 2010-10-20 16:59 | | Comments(0)
<< 海辺の休日  (釣果と夕食) 「我が青春の女神たち」 -妖艶... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 


LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.