Top
一冨士、二冨士、三も冨士  -1-
季節はずれの台風が北西の洋上に去ったあと
ここ、富士五胡周辺は久しぶりの秋晴れに恵まれた。

今秋はご機嫌が悪く雲に隠れがちだった冨士山も
この清清しいお日和にニッコリと顔を見せ
特に2日は終日姿を現す大サービスに努めてくれた。
c0135543_1075450.jpg

ここは冨士登山道、御殿場口、新5合目、
時は1日、3時に近づく頃
山から吹き降ろす風は冷たく頬を刺すものの
空気はこれ以上ないほど洗われ気持ちが良い。
c0135543_1082561.jpg

主な登山道は、ここ御殿場口の他
富士宮、吉田口、須走口、計4つである。

中で、標高が最も高いのが2,428メートルの吉田口、
対して御殿場口は1,440メートルと最も低い。
c0135543_1091286.jpg

標高は低くとも、吉田口から上は緑は無く
ただ一面の」砂礫に世界が広がっている。

冨士山は遠くから見ると山裾がなだらか、
優しい表情で見守ってくれているようだ。

(山中湖畔、長池より見る冨士山)
c0135543_10102882.jpg

しかしながら、5合目まで来て見る冨士山は
遠くで見るのと全く違った
厳しい表情で迫ってくる。





ここから、頂上までは約6.8キロ、
人並みに歩くことが出来れば
約5時間ほどで最高峰に到達できる。
c0135543_10124963.jpg

私は今まで冨士山には1回も登ったことがなく
この山は登るものではなく
遠くで見る山だと思っていた。

そして、今回険峻で砂礫に覆われた光景を目の当たりにし
その思いが益々強くなってきた。

今まで男性では101歳の老人が
そして91歳の女性が頂上に立ったとのこと、
私にとってはただただ驚きの一言だ。
c0135543_10131834.jpg

冷たい空気にさらされて
頂上近くの雲が晴れるのを待つこと15分
最後まで冨士山の頂上の全貌を拝むことは出来なかった。
c0135543_10133827.jpg

その15分後、ここは山麓の”さくら公園”。

何と、雲が晴れ冨士山の山頂が拝めるではないか!!
c0135543_1014981.jpg

まさしく、「頭を雲の上に出し・・・・・」である。
c0135543_10144333.jpg

「なんだよ、もう少し粘れば良かったなー」

私のこの言葉を聞いた家内がすかさず一言。

「そうじゃないわよ、見る位置が違うから頂上が見えるのよ、
 又、5合目に行って御覧なさい、
 きっと見えないから」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 うんにゃ・・・・その通り・・・・・・」

暫くは沈黙しよう。
[PR]
by shige_keura | 2010-11-07 10:16 | | Comments(0)
<< 一冨士、二冨士、三に冨士  -2- 「我が青春の女神たち」 -うね... >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.