Top
我が青春の女神たち -黄色いリボンは誰の為ー
今日の主人公は私にとって
印象の薄い存在である、
この1本の作品を除いては。

映画のタイトルは、「黄色いリボン」
西部劇の神様と謳われたジョン・フォード監督が
1949年に手掛けた初のカラー作品である。
c0135543_15305167.jpg

カラーにしたわけは映画を見れば良く分るのだが
その前にジョン・フォードの
この映画に至るまでの心境の変化を説明しよう。
c0135543_9245491.jpg

フォードは古典的西部劇の傑作
「駅馬車」を1939年に世に送った。

次に、これまた傑作との評判が高い
「荒野の決闘」を製作したのが1946年である。

インディアンの襲撃あり、騎兵隊の救援あり、
主人公と悪党一味の決闘あり、
西部劇のあらゆる面白さが凝縮されたのが「駅馬車」だ。

一方の「荒野の決闘」には
同じ監督の作品とは思えぬほど
フォードの枯れた味が全編に漂っている。

何故、これほどまでに作風が変わったのか?

それは両作品の間にある7年間の空白が鍵となる。

この間、フォードは
第二次大戦の従軍カメラマンを志願した。

任地は太平洋最大の激戦地ミッドウェー、
戦争の殺戮の真っ只中で
決死の覚悟で彼はフィルムを廻し続けた。

そのことがフォードの心に
既存の西部劇、即ち、人と人が、白人とインディアンが
争い殺しあう映画を作ることに
ためらいが生じたのだと思う。

その結果、世に送り出したのが「荒野の決闘」、
静かなオリジナルタイトル、「My darling Clementine」に
フォードの心境の変化が見て取れる。






次にフォードが手掛けたのが
いわゆる騎兵隊三部作、
「アパッチ砦」、「黄色いリボン」
そして「リオ・グランデの砦」だった。

三部作中、フォードが「黄色いリボン」だけを
カラーにした理由はどこにあるのだろうか?
c0135543_15422429.jpg

一つには彼の大好きな”西部”の大自然を
心ゆくまで美しく描きたかったこと。
c0135543_1543519.jpg

もうひとつはアメリカ開拓に貢献した
退役間近の老兵の心境と
住み慣れた土地を追われるインディアンの挽歌を
沈みゆく夕陽に見立てて表したかったのだろう。
c0135543_15433011.jpg

そこに登場するのが
根は優しいが勝気ではねっかえりの娘
オリビア・ダンドリッジ、
ジョーン・ドルーの登場だ。
c0135543_9261852.jpg

彼女は砦の隊長の一人娘、
髪に黄色いスカーフを風になびかせて登場したことで
砦の若き男たちは色めきたってしまう。

何故なら、女性が黄色い髪飾りを付けるのは
砦内に好きな男性が居るという意思表示なのである。
c0135543_9274787.jpg

オリビアを巡る二人の若い将校の
三角関係、”恋の鞘当て”が
ユーモアを交えて描かれることで
「黄色いリボン」の映画に
清涼剤とも言うべき効果をもたらせている。
c0135543_9293278.jpg

若気の至りの過ちを繰り返す男女三人、
ジョン・ウエイン扮するブリトルズ大尉は理解しながらも
上司として厳しく指導していく。

初めての老け役に挑んだジョン・ウエイン
素晴らしい雰囲気を出している。

亡き妻の墓に語りかけるブリトルズ、
モニュメントヴァレーは西日で染まっていく。
c0135543_15381297.jpg

長い影が後から伸びてくる。
c0135543_15384288.jpg

真っ赤なシクラメンを持ったオリビアが
ブリトルズに歩み寄ってくる。

思いのたけを亡き妻に吐露したブリトルズは
翌朝、最後の行軍の指揮をとる。

オリビアもキリットした軍服に身を包み
女鞍に颯爽とまたがり一隊の一員として砦を出発する。

ジョーン・ドルー一世一代の晴れ舞台である。
c0135543_15334960.jpg

モニュメントヴァレーに
進軍ラッパが鳴り渡る。
c0135543_1544975.jpg

風になびくは”黄色いリボン”

”あの娘の黄色いリボン、
 風に揺れてる髪飾り・・・
 あの娘の黄色いリボン、
 誰の為だか髪飾り・・・・”
[PR]
by shige_keura | 2010-12-09 09:31 | | Comments(0)
<< 師走の”とおさんば” イベントもここまでくると??? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.