Top
冬の海辺  (Nowhere but Sajima)
c0135543_19573346.jpg


"Nowhere but Sajima”、
眼下に相模湾、沖合いには江ノ島
そして、雪化粧の冨士山を遥かに仰ぐ。
c0135543_19592767.jpg

「こんな場所は佐島しか考えられないね!!」
c0135543_2005987.jpg

娘が以前勤めていたNowhere Resortのご縁で
1週間程、紺碧の相模湾に面した
素敵で居心地の良いリゾートハウスで過ごす機会を得た。
c0135543_2031540.jpg

Nowherere-Resortのオーナーは若き女性、
その夫の建築家が設計したハウスは
白亜の建物が海の色に映え
内部も洒落た構造になっている。

2階リビングの目の前は海が開け
さながら船旅をしているような気分となる。
c0135543_2043820.jpg

真正面には丹沢を背景に江の島が浮かび、
その左手には、今や麓まで雪化粧した
富士山が相模湾を睥睨するかのようにそびえている。

ダイニングテーブルはゆったりと6人掛け
昼は燦々と射し込む陽光で心身共に伸びやか、
夜は月、星明かりが浪間を照らし
しっとりとした気分にさせてくれる。
c0135543_2062391.jpg


c0135543_2065798.jpg






14日の午後4時チェックイン。
c0135543_20875.jpg

ダイニングのテーブルには
朝食のパン、ビスケット、
パイナップルにイチゴ、リンゴ、
パンプキンのスープに加え
孫の誕生祝いの花束が飾られていた。
c0135543_2083360.jpg

バスルームに通じる廊下には
床板上に下の階が見通せる
丸いガラス窓がはめ込まれ
子供たちの遊び場となっている。
c0135543_20105238.jpg


c0135543_20131757.jpg


c0135543_20143051.jpg

3階のベランダは金沢21世紀美術館にならって
密かに私が名付けた”タレルの部屋”。
c0135543_20163928.jpg


               (「タレルの部屋」、金沢21世紀美術館)
c0135543_2022249.jpg

見上げると抜けるような青空が一杯!!
カモメ、トンビが中空に舞い、
あたかも船の甲板上の気分となる。

そして、このハウスの最大の呼び物が
相模湾を眼下一望に臨める
絶景の御風呂である。
c0135543_20251644.jpg

ゆっくりと、湯船に身を沈めると
湾を行き交う釣り船、漁船、ヨットが行き来している。
c0135543_20261169.jpg

ヌクヌクと身体が温まってきた。
c0135543_2027275.jpg


c0135543_20285776.jpg

さー、風呂上りの冷えたビールが待っている。
c0135543_2030576.jpg

[PR]
by shige_keura | 2011-01-25 22:15 | | Comments(0)
<< 冬の海辺 (仇討成就か?返り討... 視界不良 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.