Top
魔物の存在
4月9,10日、場所は神宮球場
人生初、2日連続の六大学野球観戦である。
c0135543_712349.jpg

10日の朝、起床時の気分は誠に悪かった。

夜更かしの影響は多少あるかも知れぬが
主な原因は昨日の六大学野球観戦、
慶応が立教に実にだらしのない負け方をしたせいだ。

3回につまらぬ4点を献上し
2点を返すのが精一杯、
抵抗する術もなくずるずると破れ去ったのだ。

どうにも、面白くない、
平常心で向かえば負ける相手とは思えない。

気もそぞろ、上の空、
矢も盾もたまらずにふと気がつけば
12時前には神宮のスタンドに居た。
c0135543_7124175.jpg

以降、この日は監督も、選手も魔物に翻弄され
観客も魔物の仕業で一喜一憂することとなった。




c0135543_7134224.jpg



c0135543_714425.jpg

慶応は2回表主砲、伊藤君の一発で先制!
1-0、これは幸先が良いぞ!

尚も、3回、2死1,2塁で伊場君がレフト前に快打!
しかし、レフトの守備位置から見て本塁突入は無謀、
にもかかわらず、コーチャーの手はぐるぐる回っている。

「駄目だ、駄目だ!!」

案の定、本塁憤死で3アウト。

こういうときは、これで流れが変わるもの、
その悪い予感がピタリと的中した。

なんと、昨日と同様4点献上、
まさに悪夢の3回である。

しかも、点のとられ方が最悪だ。

何しろ打たれたヒットはたったの1本で4点だ!

その唯一のヒットも前進守備ゆえに外野に抜けた当たり、
あとは、内野手エラーにふたつのワイルドピッチ、3つの四球、
監督としても手の打ちようもなく
ただただ頭を抱えるだけだったろう。

これはまさしく魔物のなせる業である。

4,5,6回、慶応は無走者、
7回からは昨日快投を見せたエース、
岡部君がマウンドに上がった。

立教の監督としては、してやったり!
優勝候補の慶応に連勝!!

内心の笑いを抑えるのに必死だったことだろう。

一方、私の心境は最悪を絵に描いたようなものだった。

「こんな下らぬ試合を2日連続で見せられるとは・・・・」

敗勢色濃い中で7回表が始まった。

慶応は7番鈴木君が3球三振、

次打者は非力な福富君、
あっさりと2球で2ストライクと追い込まれた。

「こりゃ、いかん」

ところが、ところがである、
ここで魔物が岡部君の心に入りこんだ。

慢心か油断か?3球目の棒球が
ど真中へすーっと入ってきた。

思い切り良く振られたバットに乗った飛球は
前進守備のレフトの頭上を超える2塁打となった。

ここで動揺した岡部君の投球に力みが出た。

力んで投げるボールは威力がない。

あっという間に本塁打を含む、3連打、
最終的には慶応の6-4の大逆転劇となった。
c0135543_7143578.jpg

(8,9回パーフェクト救援の福谷君、
 最速152キロの凄い球を投げた)

「野球には不思議な勝ちあり、
 しかし、不思議な負けなし」

野村楽天元監督が良く使う言葉だ。

もし、立教がこのまま勝ちを納めていれば
これほど不思議な勝ち方は無い。

何しろ、6回終了時点でスコアは立教の4-1、
ヒット数は、このとき慶応の7本に対して立教は
たったの3本だったのだから。

しかし、立教は結果的に負けた。

ただ、この負け方も奇妙だった。

監督としては会心の展開の中、
最良の布石を打ったことに間違いはない。
c0135543_7163890.jpg

それでも負けてしまった???
c0135543_7181688.jpg

これは魔物の存在なくして
どう理由づけられようか???
c0135543_718358.jpg

「追記」翌日の3回戦、
    慶応の9回裏逆転サヨナラ勝利、
    野球は筋書きのないドラマである。
[PR]
by shige_keura | 2011-04-14 07:54 | スポーツ | Comments(0)
<< 一味足りず!! 本物を超えて?? ー迫真の場面ー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 06月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.