Top
”伯父さん”今、蘇る
1958年の事だから
私が中学3年生の時のことだ。

その年に見た映画の中で
強く印象に残った作品が2本あった。

ひとつは、巨匠、ウイリアム・ワイラーが
久しぶりに手掛けた西部劇、「大いなる西部」、
広大なテキサスを舞台に繰り広げられる
スケール感たっぷりの人間ドラマだった。

もうひとつの作品が
パリを舞台に人間味の薄れていく現代社会を
ちょっぴりとくすぐった小品、
それが「ぼくの伯父さん」であった。
c0135543_9141344.jpg

奇しくも、キネマ旬報のベストテンでは
前者が1位、後者が2位と高い評価を得ている。

中学3年の餓鬼にとって
この作品の本当の良さが分かったかどうか??

それは疑問なのだが、
初めて見た、ジャック・タチの不思議な世界に
はまり込んでしまった覚えがある。

不思議と言えばこれほど不思議な映画は無い。

とにかくヤマ場らしきものが何もないのだ。

全編、パリを舞台に山の手の高級住宅に住む人たちと
下町にすむ賑やかな庶民を淡々と描き分けているだけだ。

主人公は、監督タチ自身が演じるユロ氏、
大柄で、したっ腹は出て不細工この上もない。
c0135543_9174557.jpg

常によれよれのレインコートとこうもり傘
口にはパイプを離さず、
上流社会に入れば失敗ばかり
漸く見つけた働き場所でもドジばかり。

このどうしようもない駄目伯父さんに
何故か姪っ子が懐き離れない。

そう!!純真な子どもたちの目からは
この人は親愛なる伯父さん
子供の心を分かってくれる素敵な伯父さんに見えてしまうのだ。
c0135543_9181225.jpg

大人の社会では失敗続きの伯父さん
とうとうパリは性に合わぬと田舎に引き返す。

かかわった大人たちは一端はホッとするのだが
意外なことに、伯父さんの居ないことに
痛切な寂しさを感じてくるのだった。

何故、このような静かで枯れた味のある映画を
中学3年の子供が記憶にとどめたのだろうか?

それは恐らく、ユロ氏の姪と同様、子供の私にも
この人は愛すべき伯父さんに映ったからこそ
「ぼくの伯父さん」の映画にのめりこんで行ったのだと思う。

それが、ジャック・タチ、
本名、ジャック・タチシェフのマジックなのだろう。

そして、今年、蘇ったジャック・タチの魔法が
六本木の映画館で好評のうち上映されている。





ジャック・タチは1982年に亡くなったのだが
彼は生前、ひとつの脚本を
愛娘のソフィー・タチシェフに遺していた。

そして逝去後約30年の今年、
ソフィーから映画化を頼まれたシルヴァン・ショメが
「イリュージュ二スト」のタイトルで
素敵なアニメーションとして仕立て上げた。
c0135543_919142.jpg

ソフィーがショメに依頼した理由は唯一つ、
彼のほのぼのとしたアニメの中に
亡き父親の面影を強く感じたからだ。

上映時間80分と誠に小品ではあるが
この映画はまさしくジャック・タチへのオマージュ、
ユロ氏と姿かたちいでたちもそっくりな老手品師と
ゲ-ル語しか話せぬ田舎娘の交流を切なく描いている。
c0135543_9194074.jpg

私はアニメーションははっきり言って好きでは無く
映画館に見に行った事は小さい頃のディズニーを除き無かった。

しかし、今回のアニメーションの素晴らしさには目を奪われた。

パリの裏町、スコットランドのうら寂しい小島、
イギリス、エジンバラの街並みが
淡い色調の中でしっとりと息づいている。

それらはあたかも一枚一枚の絵のように魅力的だった。
c0135543_920161.jpg

そして、タチファンにとって堪えられぬ場面が出てくる。

それは、老手品師がある映画館に入ってしまう場面、
そこで上映されているのが、懐かしの「ぼくの伯父さん」なのだ。

まさにユロ氏とユロ氏との出会い、
時空を超えたジャック・タチのマジックである。

二人のイリュージュ二スト、
ジャック・タチとシルヴァン・ショメに乾杯!!
[PR]
by shige_keura | 2011-04-20 09:13 | | Comments(0)
<< 二人の天才好き嫌い  -1- 血筋が違うよ! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.