Top
春浅き湖畔
4月24日の日曜日、
昨日の荒れた天気が嘘のような穏やかな日和の中
夏の準備のために日帰りで山中湖畔まで出かけた。
c0135543_210896.jpg

3年連用日記で振り返ってみると
昨年も全く同じ日に同じ目的で同じ場所、
それも同じく快晴の日に出かけている。

ただし、大きな違いは暑さ、寒さの加減である。

昨年の4月24日、日記の一節には
「庭の隅には未だに雪が残っており
 厳しい寒さの名残が漂っていた。

 だからといって、家の中も冷えきっており
 身の置き場がない」

今回はそれに比べると相当に温かく気持ちが良い。

特に、来る途中の御殿場近辺は
桜、桃、こぶし、そして菜の花が咲き乱れ
まさに春爛漫の気配が漂っている。

更には周囲の山々は目に沁みる新緑、
緑の中に吸い寄せられるような心地よさだった。
c0135543_2103914.jpg






山荘の庭には、
去年植えた水仙の芽が膨らんでいる。
c0135543_2131145.jpg

目を凝らして見ると
落ち葉の間から”蕗のとう”が顔を覗かせている。
c0135543_2133383.jpg

山荘地帯の木々の芽吹きは遅い目覚め、
灰色の景色の中に刷毛で刷いたように緑がうっすらと滲んでいる。
c0135543_21419.jpg


c0135543_2142494.jpg

庭には孫とその友達の嬌声が絶えない。
c0135543_215336.jpg

ブランコ乗りに始まって、ロビンフッドごっこ
そしてイースターエッグ探し、
自然に囲まれて遊ぶのだからこれほど気持ちの良いものはないだろう。
c0135543_2153646.jpg

そして、精いっぱい遊べばお腹も空いてくる。
c0135543_2161327.jpg

ここからはパパが大忙し、
炭をおこしてバべキュー炉の準備、
ソーセージを並べてホットドック作り。
c0135543_2164439.jpg


c0135543_2111077.jpg

年寄り軍団はふた手に分かれ
爺チームは山へ柴刈りならぬ
堆積した落ち葉を拾って庭の整備。
c0135543_2181413.jpg

一方、女性軍は家の中で掃除に、皿洗い。

庭からは腹一杯となった孫たちの
遊び声が再び風に乗って聞こえてくる。
c0135543_2184418.jpg

すぐそこまで近づいたゴールデンウィーク
そのころには山中湖畔一帯も
賑わいを見せ始めてくるだろう。
[PR]
by shige_keura | 2011-04-27 08:54 | | Comments(0)
<< 大統領を作ったゴルフクラブ 仏・伊合作 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.