Top
名人芸  -待ってました!-
前座、二つ目の高座は終了し
愈々、包丁片手に真打名人の登場だ。

軽やかな出囃しにのって名人登場!
「いよっ、待ってました、大統領!!」

ところが、本日は予定外な出来事が持ち上がった。

昨日の時化の為に目指す魚の入荷がなかったのだ。
c0135543_10454222.jpg

道理で行きつけの佐島の魚屋が閑散としていたわけで、
子イカ、カワハギ、アジ・・・・全滅である。

この時、名人慌てず騒がず・・・・
と、言いたいところだが
水槽の中の活きの良いヒラメを
思わず注文してしまった。

買った後で、名人が柄にもなく愚痴る。
「カルパッチョ用に買ったんだけどさ、 
 これ、おろすの大変なんだぜ」

確かに、確かに、この平べったい魚を
5枚におろさなければならないのだから。
c0135543_10463565.jpg

包丁を持った途端に名人の目は輝き
身体から静かに気合が盛り上がってくる。
c0135543_104745.jpg

良い緊張感とはこのこと!
これが、ゴルフでも発揮されれば良いのだが??
そうは問屋がおろさぬのが浮世の難しさだ。
c0135543_10472890.jpg

5枚に綺麗に切りおろされたヒラメが並ぶ。

全くもって、てーしたもんだ。





次なる名人芸はカサゴの唐揚げで発揮される。

おろしたカサゴの腹に薄く包丁で切れ目を入れ
片栗粉でまぶしておく。
c0135543_10484358.jpg

この丁重なる下ごしらえが
完成したときの優美なカサゴ
羽を広げたお魚と化けるわけだ。

高級中華料理店で最後を飾るハイライト、
魚の唐揚げが大皿に盛られてく来る姿を想像してほしい。
c0135543_1050124.jpg

その姿を自宅でも可能にするために
いざ揚げる時にカサゴの尻尾を持ち
油をかけて姿かたちを固めていく。
c0135543_10503014.jpg

ここに、名人の料理にかけるこだわりが見て取れる。

「あんな面倒くさいこと、よくやるわね」、
これは奥様の漏らした言葉。

一方、そんなことは知ってか知らずか
先ほどから呑めや歌えの大騒動、
明日になると何を食べたか殆ど覚えていない老爺達である。
c0135543_10505069.jpg

このもの忘れの源は、ボケ症状とアルコールが
5分5分の割合ってところではないだろうか?

彼らの為に当日の品書をもう一度整理しておこう。

・鶏皮の生姜風味照り焼き
・鶏挽肉と三つ葉の油揚げ包み煮
・タコとセロリのサラダ
・牛肉と九条ネギのシャブシャブ、塩昆布薬味
・ヒラメのカルパッチョ
・鶏ササミのパルメザンチーズ・パン粉揚げ
・イカのリング揚げ
・カサゴの唐揚げ
・中華風豚の一口カツ
・キノコの炊き込みご飯

「食いも食ったり、呑みも呑んだり!!」
要介護老人予備軍、胃袋だけは堅牢だ。
[PR]
by shige_keura | 2011-05-04 07:34 | | Comments(2)
Commented by enzou at 2011-05-04 20:51 x
ご馳走様でした。
写真を見ると何故か私寝てますね。
覚えている品は 最初の鶏皮、油揚げ包み 好物のいかのリングフライ 、ひらめのカルパッチョ? カサゴの唐揚げ? パルメザンチーズの? 覚えてない

寝てたのかな、
和名人 申し訳ない  
Commented by shige_keura at 2011-05-05 10:26
ENZOUさん、漸くお目覚めですか。

前座の私はともかくも、名人としては腕のふるい甲斐がなく
ガックリしているでしょう。次回は”乾きもの”でやりましょうかね。

君に捧げる歌二首

寝ては呑み、呑んではウツツ、幻の、
歌を唄うも記憶にない!!!

逗子駅をふらつく足で起ちしかど
ビール恋しや品川の宿
<< 輝きはわずか10年! 名人芸  -前座の口汚しー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.