Top
春の信濃路 -昔々の味と、むかしの味-
それは今から50年以上昔々の頃の中学生時代、
家族と白馬へスキーに行った時のことだ。

帰りの松本で夜汽車を待つ間を利用して
父が市内の中華料理店に案内してくれた。

その店は山歩きが好きだった父が前から知っていたものなのか
或いは駅で聞きこんだものなのか
今となっては分かるすべはない。

店の名前も場所も全く覚えていないなかで
料理の旨さだけは記憶にしっかりと刻みつけられた。

肉が沢山入った焼売、香ばしい焼き豚、
そして驚きはパリッとした細麺に
たっぷりとあんかけの具がかかっている焼きそばだった。

こんなに旨い焼きそばは生まれて初めて、
それが東京を遠く離れた松本で味わえるとは!!

極端に言ってしまえば、
この時のスキー旅行での最大の思い出が
松本で食べた焼きそばの味だった。

それから30年以上も年月が経過した或る日、
と言っても今から20年もの前の事だが、
突然、その店の名前が分かったのだ。

それは、ご贔屓、故池波正太郎さんの名随筆、
「むかしの味」を読んでいた時のことだ。
c0135543_9154680.jpg

文中の「中華料理ー松本市・竹乃家」と題した
一篇を抜き書きしてみよう。
c0135543_9162924.jpg

「戦前、山歩きをしていた私は
 或る友人から松本の「竹乃家」を紹介され
 自家の竈で焼いたチャーシューを口にし忘れられぬ味となった。

 戦後、再び松本を訪れた時
 「まだ竹乃家はあるのだろうか?」
 懐かしく思い尋ねてみると
 お店も独自のチャーシューも健在だった。
 
 そして、あらためてこの店の料理の旨さに驚いた。

 以降、松本へ立ち寄れば
 必ず竹乃家の料理を口にせずにはいられない。

 自家製の細打ち焼きそば、
 名物の焼売、ワンタン、酢豚、
 昔から日本人の舌に馴染んできたものの旨さは言うまでもないが
 他の全ての料理やスープも捨てがたい味を持っている。」

ここまで読み進めた時、
この店こそあの時の中華料理屋の思いがこみ上げ
料理の写真を見た時、それは確信となった。
c0135543_917541.jpg

「昔々の味」が随筆、「むかしの味」で繋がった!

「そうか! 竹乃家だったのか!!」






従って、今回の旅の大きな楽しみが
「昔々の味」と再会することであった。

ところが、出発直前になり
竹乃家は10年ほど前に既に店をたたんだ事を知った。

無念残念、ガッカリ!
昔々の味は幻と消えてしまうのか??

ところがところがである。

竹乃家の娘さんが夫婦で
驪山(レイザン)との名前で
むかしの味を引き継いでいることを知った。

「やったね!!」

諦めずに調べれば道は開ける、
捨てる神あれば助ける神あり、だ。

新たな店は市内の観光スポットのひとつ、
開智小学校のほど近くにあった。

竹乃家がしもた屋風であったのに対し
驪山は若干カフェ風になっている辺りに
50年以上もの時の流れが見て取れた。
c0135543_923148.jpg

しかし、変わらぬのが昔々の味だった。
c0135543_9271837.jpg

特にパリッとした焼きそばは相変わらず絶品であり
新たに注文したピータン豆腐も格別の旨さだった。
c0135543_9275223.jpg

お肉たっぷりの焼売も
池波さんの写真にある通り
数も五つ、キャベツが添えてあるのも変わらない。
c0135543_9292772.jpg

豚肉あんかけ麺も昔ながらの細打ち麺、
スープも程よいながらもしっかりと味付けされている。
c0135543_9295959.jpg


c0135543_9302641.jpg

きびきびと働く店員、
さっぱりとしながらもお客のサービスに気を使う
女主人は大変好感が持てた。

次から次からとお客が入って
余り広くもない店は活気がみなぎっている。

忙しい合間を見つけ、奥さんと昔の因縁を話したところ
目を丸くして喜んでくれた。

次回、松本訪問の時は
夕食を竹乃家で大勢で楽しむことにしよう。
c0135543_9304930.jpg

きっと、紹興酒がしっかりとした
竹乃家の料理にぴったりっと合う事だろう。

世の中には、このような思いがけない出会いがある、
だからこそ人生ってやつは面白い!!

これにて「春の信濃路」は完結となります。
[PR]
by shige_keura | 2011-05-24 08:41 | | Comments(0)
<< 雨のオークス、静かな湖畔 -前篇- 春の信濃路 -素敵な美術館、松本編- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.