Top
名将の条件、愚将の背景
プロ野球の歴史を辿ると
名監督の誉れ高い人物が多く登場してくる。

監督生活10年以上でリーグ優勝経験監督をリストアップしてみよう。

     監督生活   リーグ優勝 日本一
藤本定義  29年    9     7(1リーグ制)
三原脩   27年    6     4
野村克也  24年    5     3
鶴岡一人  23年   10     2
水原茂   21年    9     5
西本幸雄  20年    8     0
上田利治  20年    5     3
王貞治   19年    4     2
長嶋茂雄  15年    5     2
川上哲治  14年   11    11
古葉竹識  14年    4     3
森祗晶   11年    8     6  

プロ野球が産声を上げた1936年以来
戦争に因る中断を挟み、75回のペナントレースが行われた。

初期の13年間は1リーグ制であったので
昨年まで、延べ161チームがペナント・レースを制してきた。

上記12監督のリーグ優勝は合計84回だから
彼らだけで5割以上のペナントを制したことになる。

12名のほかには8年と短い監督生活の中で
5回のペナントを制した広岡達朗が目立つぐらいだ。

即ち、12監督はプロ野球歴史の中で
実績で言えば、名将中の名将と言う事になる。

ただ、彼等の歩みを吟味してみると
3名ほど異なった道を歩んできた男達がいる。

それは、鶴岡、川上、そして長嶋であり
彼等は私見ではあるが、
監督の器もさることながら
人間としての奥の深さ、魅力度で
他の9名より若干落ちるような感じを受ける。

それは何処から来てるのだろうか?
   



鶴岡、川上、長嶋が他の9名と違うところは、
彼らだけが現役時代も含め
たった一つの球団に所属していたことである。

鶴岡の場合は近畿グレートリング時代から南海一筋、
川上、長嶋は言わずと知れた巨人一辺倒だ。

即ち、彼等3名は好むと好まぬに係らず
純粋培養で現役のころから育ったエリート、
”お山の大将”、”裸の王様”になる危険性を有している。

そのことが、私の感覚の中では
彼等を名将として素直に頷けないところなのではないか。

中でも、特に長嶋だけが違う点がある。

それは、彼だけがコーチも、助監督もせずに
現役プレーヤーから即監督として采配を振るうようになった。

これはある意味で人気球団巨人が
自ら撒いた種の犠牲であり
長嶋は”監督としては落第生”のレッテルが貼られる素地ともなった。

勿論、彼にもチャンスはあった。

それは一旦巨人監督を解任されたあと
いくらでも他のチームの水を経験することが出来た。

折角の充電期間をふいにしたことで
再度、巨人の監督として登場した長嶋には
失敗を糧にした成長が見られなかった。

今、又同じ道を歩み、同じ危険をはらんでいるのが
巨人監督の原である。

彼の場合は巨人でコーチをしたものの
手本が長嶋だった。

その時、原は監督を反面教師とすればよいものを
結局は背番号3のあとを追いかけることになってしまった。

彼の行き当たりばったりの采配、
脇の甘い指揮ぶりは戦後巨人の4番の伝統なのか?

そろそろ巨人も経験豊かな指揮官を迎えるべきなのだろう、
その中で、最高の候補者は野村克也だと信じて疑わない。

私は彼が巨人のユニフォームを着る日を待ちわびている。

落合中日対野村巨人!
これは見ものだ!!!
[PR]
by shige_keura | 2011-07-22 10:09 | スポーツ | Comments(0)
<< 山中日記 -鮨のあとは現代彫刻- 夏はネバネバ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.