Top
短くとも技がある
神はついに佐々木監督、澤主将、
そして”なでしこジャパン”に舞い降りた。

凄い事が起こった!
FIFAワールドカップの頂点に立ったのだ!!

キックオッフ後、10-15分間、
”なでしこ”は強大な肉食獣、アメリカに
蹂躙され、踏みつけられ、息も絶え絶えだった。

誰もがこの時点で絶望感を味わったはずだ。

それが、結果は御承知の通り。

試合の全てをご覧になった方は、
人知を超える何らかの力の存在を嗅ぎ取った筈、
それが澤選手が言っていた”サッカーの神様”なのだろう。

それにしても女子サッカーは実に面白い。

特に、私のように目の肥えぬファンとしては
女子サッカーは男子に比べ数段面白い。

何故、面白いのか?? 持論を展開しよう。

サッカーの大切な三要素はスピード、パワー、
それにテクニックだと思う。

女子の場合、この三要素全て男子に劣っている。

しかしながら、女子が確実に優れている点、
それは、スポーツの基本、”フェアプレー”である。

女子サッカーにはラフプレーが殆ど見られず、
従って警告カードが掲げられることは少なく、
選手間の醜い小競り合い、乱闘あわやの睨みあいも無い。

全てが、サッカーのルールに則って
整然とゲームが進められていく。

男子の場合も基本的にはルールに沿っているのだろうが
スピード、パワーが進化するに従って
ラフプレーが目立つようになった。

更に、故意に反則を誘うプレーが頻繁に現れ、
これをサッカー界のみの特殊用語、
「反則を貰う」との変な言葉がまかり通りようになった。

この道程で、テクニックという重要な要素が
パワー、スピードに押されて相対的に地盤沈下していった。

その点、女子サッカーは
三要素が均等に散りばめられて
ゲームを左右する重要な要素として存在している。

だからこそ、私にとっての女子サッカーは
見ていて分かりやすく、楽しく、面白く、心地良く
釈然とするのである。

日本はお家芸の技術力、
即ちテクニックに更に磨きをかけたことが
今回の栄冠に直結したのだろう。

アメリカ、ドイツをはじめとする強豪は
北京五輪以降の日本のテクニックの進化に
一様に舌を巻いたに違いない。




決勝戦前日、体力、体格の劣勢を指摘された
宮間選手はこう言い放った。

「足が短い利点もあるんですよ。
 小回りを効かせたテクニックはどこにも負けませんから!」

決勝戦、日本を勝利に導いたのは
極言すれば、澤、宮間、海堀選手の
類稀なる足技に因るものだろう。

宮間、澤、両選手のゴールは
ビデオで見返しても、どのようにして蹴ったかが分からぬほど巧妙で、
相手の裏をかいたスーパープレーだった。

運命のPK戦、神が日本に一歩近づいたのは
海堀選手の乾坤一擲の足技だった。

試合後の彼女のコメント。

「身体が飛び過ぎた! ボールが飛んできた!!
 足で防ごう!!!」

これが瞬時に行われた、
なんという直感力、反射神経なのだろうか!!

このプレーで会場は異様な雰囲気に包まれる中
日本最初のキッカー、宮間選手の沈着、冷静ぶりは特筆ものだった。

これも、彼女の試合後のコメント、
「PK戦は全くの運です、
 だからPK戦に突入した途端
 私にとって勝ち負けはどうでもよい事でした」

この言葉が腑に落ちる宮間選手の一挙手一投足だった。

これでアメリカの2番手は動揺したのだろう、
とんでもないミスキックが出て
この時点で大勢は”なでしこ”に大きく傾いた。

試合後の統計で知ったのだが
あれだけ押されていた日本なのだが
ボールの支配率はアメリカを上回っていた。

勿論、支配している中で
バックパス、横へのパスが目立っていたのだが
そこに力のアメリカに対抗する
頭脳的な試合運びが見て取れた。

「柔よく剛を制す!」、
言いかえれば、とりもなおさず
「テクニックよくパワーを制す!」

日本人がひとつの理想とするスポーツの醍醐味を
”なでしこジャパン”が具現化してくれた。

必ずや、この試合はワールドカップの歴史にあって
いつまでも語り継がれていくことになるだろう。
[PR]
by shige_keura | 2011-07-19 20:44 | スポーツ | Comments(0)
<< 山中日記 -山椒は小粒でも・・・・- 山中日記  -声はすれどもー >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.