Top
山中日記 -生徒に頭を下げた監督-
数ある学生スポーツの中で
絶対的な存在のひとつが
高校野球の監督と言っても良いだろう。

勿論、他の学生スポーツの場合も似ているのだろうが
私の感覚であるが、高校野球の場合が
絶対的権限が最も強いのではないだろうか?

その絶対君主が生徒たちの前で頭を下げた謝った、
しかも甲子園球場での試合中の事である。

「すまん、俺のミスだ! 助けてくれ!!」

時は8月11日(木)、高校野球夏の大会、
地元の人気チーム、東洋大姫路と
長崎県代表、海星高校との試合だった。

この試合、点数こそ終盤まで1点を争う接戦だったが
序盤から何となく妙な雰囲気が漂っていた。

そのきっかけは3回1/3まで無安打、5三振と
無類の投球を見せていた海星の右腕、牧瀬君が
投球の際に左ひざを捻りベンチに下がってしまったことだ。

左足を着地した時に
どういうわけか滑り膝を痛めたのだ。

思っても見ない事故、
海星の監督はメンバーを大幅に入れ代えざるを得なかった。

ショートの永江君がマウンドに、
3塁の射場君がショート、1塁の古賀君がサード、ライトの池田君が1塁へ、
そしてライトには控えの山崎君が守備位置についた。

この突発事態、海星ナインに浮足立つな!と言うのは無理、
特に、急遽マウンドを任された永江君は気の毒だった。

代わりっぱなを姫路の3連打が襲って1点、
しかも、この時3塁手の古賀君は
ランナーに足を蹴られ、一時ではあったが負傷治療。

まさに、踏んだり蹴ったりの長崎海星だった。

その不運にめげず、
その後、海星、永江君は頑張り相手に点を与えない。

しかし、その上を行くのが姫路のエース、原君、
近畿ナンバーワン投手の評判通り
海星を7回まで3安打と完ぺきに封じ込んだ。

こうして姫路1-0のまま
問題の7回裏を迎えた。







7回裏、姫路の攻撃、
1死ランナーなしで打者は原君を迎えた。

ここで永江君の初球が原君の頭をかすめた。

幸いにして直撃は避けられ、原君も元気一杯なのだが
高校野球ルールで原君は一旦ベンチに下がり臨時代走がおくられた。

試合再開直後、捕手のパスボールで
ランナーは難なく2塁に進んだ。

ここで、老練、藤田監督としてまさかのミスが出た。

追加点がどうしても欲しかった彼は
何と臨時代走に代えて俊足の選手を代走として送った。

????????????

球場内に不思議な空気が流れた。

何故なら、ここで代走を送ってしまうと
エース、原君はベンチに下がることとなり
この試合には再び出場できなくなるからだ。

相手チームの監督までもがベンチを出て
審判団に事の次第を確認する。

ここに至って、藤田さんは自分の犯した重大なミスに気が付き
あわてて、審判に交代撤回を申し出た。

この時、実況中継のNHKのマイクから次の言葉が流れた。

「監督から交代撤回の申し出があり
 審判もそれを認めたようです」

ところが事実は全く異なり、
審判は藤田監督の異例の申し出を却下した。

直後、テレビの画面には「いかん!」といった顔をした藤田監督が
両手をバツの字に交差させ、大きな口を開いているのが映しだされた。

それが、自分の犯したミスの認識と共に
選手たちへの謝りの言葉だったに違いない。

このとき、控え投手はどう思っていたか?
彼は試合後こう語っている。

「今日は1-0の大接戦、
 とてもじゃないが僕の出番は無いと思っていました、
 
 でも、僕の球が通用出来たので、ものすごく嬉しかった」

そう!! 瓢箪から駒!!!

あとを受け継いだ控え投手が
見事、相手打線を抑え込んでしまったのだから
野球と言うものはルールも実に複雑であるが
人知の及ばぬミステリアスなスポーツなのである。

でも、あのときテレビ画面に映し出された藤田さん、
自分を正直にさらけ出し、なかなか良かった。
[PR]
by shige_keura | 2011-08-15 10:44 | スポーツ | Comments(0)
<< 山中日記  -チーズ戦争オイルにも- 山中日記 -高所恐怖症の血- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.