Top
生誕80年  -煌めきの個性派群像―
ジェームス・ディーンのデビューと相前後して
ハリウッドには今まで見られなかった
個性派の俳優が次々と登場した。

彼等は、今までハリウッドを代表していた大スター、
即ち、G・クーパー、J・ウエイン、C・ゲーブル等とは
全く違ったキャラクターの持ち主だった。

既存の大スターは演技が上手い下手は無関係、
ただただ、画面に現れる存在感で
ファンの心を掴んでいた。

それが、新たに個性豊かで
達者な演技力の持ち主が続々と登場してきた。

その背景には、今でも俳優の登竜門と言われている、
ニューヨークに作られた「アクターズ・スタジオ」の存在があった。

「エデンの東」の監督、エリア・カザンと
演技指導の神様、リー・ストラスバーグが開設したスタジオからは
素晴らしい個性の持ち主が羽ばたいていった。

アクターズ・スタジオの提唱した演技指導理念は
「メソッド理論」として今も引き継がれている。

これは、俳優に対して撮影期間に係わらず
その役に徹した生活を課すものであった。

簡単にいえば、「役になりきれ!!」であった。

「メソッド理論」を最大限、
忠実に具現化したのがジェームス・ディーンであり、
次にマーロン・ブランドだと言われている。






それでは、輝ける個性派群像を年齢順に
デビュー作品、代表作品、最後の作品を列挙してみよう。
c0135543_98321.jpg

・モンゴメリー・クリフト  1920-1966(45歳)
 デビュー作 「赤い河」  1948、28歳
 代表作「陽のあたる場所」 1951、31歳
 最後の作品 「ザ・スパイ」1966、45歳
c0135543_982711.jpg

・マーロン・ブランド    1924-2004(80歳)
 デビュー作 「欲望という名の電車」 1951、27歳
 代表作   「波止場」       1954,30歳
  ”    「ゴッド・ファーザー」 1972、48歳
 最後の作品 「スコア」       2001、77歳
c0135543_984988.jpg

・ポール・ニューマン     1925-2008(83歳)
 デビュー作 「傷だらけの栄光」   1956、31歳
 代表作   「明日に向かって撃て!」1969、44歳
  ”    「スティング」     1973、48歳
  ”    「評決」        1982、57歳
 最後の作品 「ロード・トゥ・パーディション」 2002、77歳
c0135543_991050.jpg

・ショ―ン・コネリー     1930-
 デビュー作 「ドクター・ノウ」   1962、32歳
 代表作   「アンタッチャブル」  1987、57歳
 最後の作品 「リング・オブ・リジェンド」 2003、73歳
c0135543_993668.jpg

・ジェームス・ディーン    1931-1955(24歳)
 デビュー作 「エデンの東」 1955、24歳
 2作目   「理由なき反抗」1955、死後公開
 最後の作品 「ジャイアンツ」1956、死後公開

・ダスティン・ホフマン    1937-
 デビュー作 「卒業」    1967、30歳

・アル・パチーノ       1940-
 デビュー作 「ゴッド・ファーザー」 1972、32歳

こうしてみると、如何にジミーのデビューが早かったか!
そして駆け抜けるスピードが速すぎたのかが良く分かる。

又、この表で見る限り
若死にをした二人を除き
40代後半から50代にかけて円熟期を迎え、
80歳前に、この世を去るか、現役を引退している。

ところがここに、ジミーより1年早く生を受けながらも、
60歳を過ぎてから円熟期を迎え、
未だに現役で溌剌と頑張っている人が居る。

その人こそ、クリント・イーストウッドである。
c0135543_9101155.jpg

・C・イーストウッド       1930-
 デビュー作 「荒野の用心棒」  1964、34歳
 代表作   「ダ―ティ・ハリー」1971、41歳
  ”    「許されざる者」  1992、62歳
  ”    「グラン・トリノ」 2008、78歳
c0135543_9103353.jpg

そして、2011年、81歳でメガフォンを取った
「J・エドガー」(エドガー・ファーバー伝記)が公開待機している。

ジェームス・ディーンの早すぎる死は誠に口惜しい、
イーストウッドにはその分も頑張って貰いたいと切に願う次第だ。
[PR]
by shige_keura | 2011-10-28 17:54 | | Comments(0)
<< Today is T-Day ... 生誕80年 -駆け抜けた青春- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.