Top
映画の中の酒  -極上の酒、煌めく太陽-
アラン・ドロンの「この1本」と言えば
これは「太陽がいっぱい」に止めを刺す。
c0135543_2071831.jpg

アラン・ドロン演ずるトム・リプリ-、
その瞳は、陽光を受けて煌めく地中海よりも美しい。
c0135543_2082270.jpg

しかし、その美しさの中には
途方も無い邪悪の陰を宿していた。

放蕩の限りを尽くす悪友、フィリップ(モーリス・ロネ演)、
有り余る財産に加え
美しいガ-ル・フレンドを持つフィリップ。
c0135543_2010816.jpg

トムの胸の内には劣等感に加え
嫉妬の炎が燃え上がっていく。

ついに、フィリップを殺し、
彼になりすまし財産を奪い、
ガールフレンドまで自分のものとするトム、
果たして完全犯罪は成功するのだろうか?
c0135543_20105289.jpg






類稀なる美貌の内に
卑しさを秘める、アラン・ドロン。

彼にとって、トム・リプリ-はまさに極めつけだった。

ドロンは1935年生まれ、
両親の離婚に端を発する家庭内不和、
肉親からの愛の枯渇により
彼は手の負えぬ問題児となる。

12歳から数年間は感化院で暮らし、
その間、鉄格子の中の生活も味わったと言う。

その後、外人部隊へ志願入隊を巡って
母への憎悪が募り、女性不信に陥っていく。

1959年、友人の勧めで
カンヌ映画祭開催中の町を上半身裸で歩いたドロン。

ハリウッドをはじめ映画関係者は、
ドロンの美貌に目をつけた。

ドロンの人生に眩い光が射し込んだ瞬間である。

それ以降は出世街道をひた走り、
多くの女性の胸をときめかせる存在となっていった。

しかし、目の肥えたファンは良く分かっていた。
c0135543_2011412.jpg

アラン・ドロンの美しさの陰に潜む哀しみ、卑しさ、
そして爆発寸前の鬱積した胸の内を。
c0135543_2012373.jpg

「太陽がいっぱい」、最後の場面に戻ろう。

南イタリアの海岸(ポジタ-ノ近辺)、
完全犯罪の成立を信じたトムは
デッキチェアーに座り込む。

抜けるような青空、
晩夏の陽はあくまで心地よい。

「極上の酒をくれ」

目を閉じるトムの口から呟きが漏れる、
「最高! 最高だ!!太陽がいっぱいだ」。
c0135543_2091736.jpg

小さなグラスに入った芳醇なポルト、
一口すすって幸せに浸る。

彼にとってはまさに勝利の美酒!
旨かろう! 楽しかろう!!

太陽に向かって快哉を叫ぶのは今だ!

しかし、その時、警察の手が
すぐそこまで迫っていること事を
トムは知る由も無い。

「お客さん、電話ですよ」

にっこりと笑って砂浜を進むトム。

この時、彼はこれが罠であり、
警察が店の中から見張っていることを夢にも思わない。

一歩一歩、砂浜を歩むトム。

束の間の幸せが暗転し、
転落、奈落、砂上の楼閣の崩壊。

今まさにトムは死刑台へ向かって歩んでいるのだ。

バックは紺碧の地中海、
ニ-ノ・ロ-タの哀愁をこめたテーマ曲が流れて行く。
[PR]
by shige_keura | 2012-02-14 20:17 | | Comments(0)
<< べストセラー読後感 寒い晩は・・・ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.