Top
より高く、より遠く、壁を超えた男たち -優しき放浪者-
「マコちゃん」、誰からも愛され
親しまれたホームランバッター、
それが、主人公、小鶴誠さんだ。

彼が日本人として初めて
50本の壁を超えた時は
日本プロ野球記念すべき2リーグ制施行の年だ。

「水爆打線」、松竹ロビンスの3番打者として
小鶴さんは51本の本塁打を放ち
自チームをペナントレース優勝に導いた。

               (日本シリーズ出場、別当と握手する小鶴、左写真の右側)
c0135543_9114532.jpg

その後、51本の記録は野村、王に抜かれるが
その年、小鶴さんが記録した、打点161、
得点143、塁打376は未だに不滅の金字塔として
光り輝き続けている。
c0135543_9141211.jpg

風貌と打撃フォームが似ているので
「和製ディマジオ」と呼ばれた小鶴さん、
「マコちゃん」のニックネームそのもの、
彼の優しそうな面影は勿論、目に焼き付いている。
               (ディマジオと握手する小鶴)
c0135543_9144275.jpg

ところが、不思議なことに
小鶴さんのバッティング・フォームをはじめ
彼のプレー振りの記憶が欠落している。
               (左、ディマジオ、右、小鶴)                
c0135543_9153727.jpg

それが何故だか、確たる理由は思いつかない。

あれほど、彼のバッティング(打法)について
議論が沸騰したにもかかわらずだ。
c0135543_917720.jpg

「ゴルフ・スイング」
これが、彼の打法についたネーミングだ。
c0135543_9173350.jpg

それは、彼のコーチをした新田恭一が
元プロ・ゴルファーだということだけだろうか?

それとも、彼はゴルフの様に
バットをすくいあげて打っていたのだろうか?

おまけに、この直後、
アメリカから「ダウンスイング」の言葉が入って
日本球界を席巻していく。

”ダウン・スイング”か? 
”ゴルフ・スイング”(アッパースイング)か?
議論百出の様相を呈してきた。

新田は「ゴルフ・スイング」という言葉そのものを否定している。

「僕は小鶴に対して、”腰で打て”と言っただけだ」




小鶴自身も以下の様な意見を述べている。

「すくって打つ?? そんなことは出来ない。
 腰を廻して叩かないと飛びませんよ。
 ゴルフだって叩かなけりゃ飛ばない。
 ゴルフのスイングだってダウンスイングだ」

当時流行った言葉、ダウンスイングを
見事に皮肉っている。
c0135543_9181998.jpg


c0135543_9191758.jpg

ただ、素人目で見ると
小鶴さんのフォローはゴルフスイングの様に
華麗で美しく、ディマジオに似ている。
c0135543_9195875.jpg

そして、若干憂いを含んだ表情まで
ディマジオと小鶴は似ている。

何故、小鶴選手は哀愁を帯びているのか?

それは、彼が現役生活15年の間
5回もチームを代え放浪生活を送ったこと、
又、プロ球界に身を投じる時
名前まで偽った複雑な背景にあるのだろう。

この経緯を述べると長くなるので
極々簡単に説明しよう。

それは、プロに入る時に彼が勤務していた会社、
八幡製鉄が軍需工場で転職を禁じられたため、
卒業した高校名(飯塚商業)の飯塚を名乗らされたことにある。

プロ入りした翌年軍隊へ、戦争体験、
復員後、所属するチームが次々と内紛、
漸くロビンスで優勝の美酒を味わうも
球団消滅と共に広島カープに目玉選手として移籍。

しかし、小鶴さんはそのころから椎間板ヘルニアを病み
満足にバットも振れなかった。

ファンも半ば失望したが
御本人が最も、もどかしい想いをされたことだろう。

小鶴さんが本領を発揮した1950年、
彼のバットから生み出された放物線を見たかったものである。

それは、絶対に美しく華やかであり、
彼のエレガントなフォームに
相応しいものに違いなかっただろうから。
[PR]
by shige_keura | 2012-02-08 09:07 | スポーツ | Comments(0)
<< 栴檀は双葉より・・・・・・ お目目の検査 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.