Top
ツワモノどもが夢のあと (1) -フィールド・オブ・ドリームス-
4月9日、月曜日、
天気予報は5月中旬並みの暖かさを伝えている。

7,8日の週末、都内、近郊の行楽地は
桜見物の客でごった返した事だろう。

今日は月曜日、週末の様な事はあるまい。

桜を愛でながら、夢の跡地を訪ねるならば
今日をおいて他にはない!!
c0135543_1642683.jpg

東急東横線、多摩川駅(旧多摩川園前)下車、
丸子橋を見ながら多摩川左岸を上流に向かう。
c0135543_1643622.jpg

遊歩道をゆっくりと進むこと10分足らず、
川が左手に蛇行している彼方に目的地が見えてきた。
c0135543_1644159.jpg

彼方から、「キ―ン! キ―ン!」
金属バットの音が風に乗って響いてくる。

高校生が泥にまみれてボールを追っている。
c0135543_16454312.jpg

知らず知らずのうちに胸が高鳴る。

「そうだよ! 野球は泥にまみれてやらなくっちゃ!!、
 だめだ、だめだ、もっと腰を落として、
 そー、そう!! その調子だ!!」
c0135543_16463960.jpg

目指すところは、すぐ隣の野球場、
今の正式名称は「多摩川緑地広場公式野球場」である。




この場所は1955年から’98年迄、
読売ジャイアンツの2軍本拠地にして
長嶋や王が汗を流した練習場でもあったのだ。

               (1970年代、手前でトスしているのが王選手)
c0135543_16485062.jpg

それは、私が中学2年の時だから、
今から55年ほども前の事である。

同級生で同じ映画好きのT君を訪ね
田園調布のお宅にお邪魔した事があった。

頃は初夏、汗ばむ陽気だった。

昼食を挟み、みっちりと会話を楽しんだ後、
陽が輝く庭を眺めていた彼が意外な事を口にした。

「よかったら、これから多摩川まで行かないか?
 2軍だけどジャイアンツの試合が見られるかもしれない」

T君が野球が好きとは、その時まで知らなかった。

野球狂の私にとっては、
これ以上ない素晴らしい提案だった。

歩くこと30分ほどだっただろうか?
多摩川の土手の上から巨人のユニフォームを見た時の感激!!

1軍も2軍も無い、ジャイアンツだ!!
二人は1塁側ベンチ裏に向かって走っていった。

あの頃は、誰もが野球を愛していた。

上手、下手は関係ない。

「僕は野球はきらいだよ」
こんなセリフを聞いたことが無かった。

ゴロベースだろうが三角ベースだろうが
皆、目を輝かせて日が暮れるまで走り回った。

中学からは迷わず硬式野球部へ。

               (私の夢の跡地、戸塚にあった早稲田の安部球場)
c0135543_17145885.jpg

あの頃の仲間、誰もが自分の形を持っていた、
それが、良い悪いにかかわらず、
すべての野球少年はこだわりを持っていた。
c0135543_17152566.jpg

それでも、仲間の批判はしなかった。
皆、お互いに認め合っていたのだ。
c0135543_17154647.jpg

そういう日々が懐かしい、
すべてが「フィールド・オブ・ドリームス」の時代が。

そういえば、T君、田辺君はどうしているのだろうか?
卒業以来、約半世紀も会っていないが・・・・・・・

続きは明日に、
[PR]
by shige_keura | 2012-04-13 22:36 | スポーツ | Comments(0)
<< ツワモノどもが夢のあと (2)... 川の変貌 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.