Top
川の変貌
またまた、桜の事ばかりで恐縮だが、

1980年代半ば、恵比寿に住んでいた私にとって
目黒川に対して良いイメージは全くなかった。

1960-70年代、
目黒川は暴れ川の異名通り
台風、暴風雨の季節は暴れ回った。

               (1960年代初頭の目黒川の氾濫)
c0135543_110514.jpg

これ以上の被害は容認できぬ。

そこで、区は抜本的に
護岸工事に取り掛かり
併せて桜の木々の植え替えも実施した。
c0135543_112045.jpg

だから、我々が恵比寿に住んでいた頃は
目黒川の丁度護岸工事と重なっていたのだ。

すなわち、目黒川は暴れはしなかったものの
逆に流れは滞り塵芥の溜まった汚れた川だった。

春夏秋冬何時の時も川は異臭を放ち
次女は息をつめて目黒川のそばの小学校に通っていた。

汚くて臭い、それが目黒川だった。



c0135543_1141211.jpg

ところが、今は工事の努力の結果目黒川は蘇り、
清流が流れる中を水鳥が憩う美しき川に変貌した。
c0135543_115014.jpg


c0135543_1153826.jpg

c0135543_1192415.jpg

更には1985年に植え直した桜の木々が育ち
今や、都内有数のお花見スポットとしてブレークしている。

通りの両側にはカフェ、レストラン、ブティックが軒を連ね
若い人たちの行きかうスポットともなっている。

目黒川は見事に蘇った。

都市計画の素晴らしい成功例だ。


c0135543_11174980.jpg

ここのお花見の良いところは
川面に垂れた桜花を見下ろすこともできるし
青空に向かって咲き誇る桜を見上げることもできる。
c0135543_11184939.jpg


c0135543_11203947.jpg


c0135543_11215634.jpg


更にはハラハラと散る桜が
清流を流れて行く様も堪能できる。
c0135543_11162260.jpg

水を流れる桜を追っていくと
駒沢通りを過ぎた川面は
ピンクの花びらを敷きつめた絨毯となる。
c0135543_11242085.jpg

ここで、一旦流れが緩やかになる為だ。
c0135543_11245636.jpg

「何-ーー、あれー!!」
c0135543_11251879.jpg

「こんなの見た事ないーー!!」

あちこちから嬌声が上がる。
c0135543_11262752.jpg

本日は4月10日の朝、夕、
雨模様の11日の朝、
都合3回の目黒川お花見を楽しんだ。
c0135543_11272528.jpg


c0135543_1128017.jpg

風に揺れて桜が舞い散る。

散った桜を川面に浮かべ
目黒川は流れて行く。
c0135543_11283950.jpg

桜が終われば新緑の季節、
1年で最も美しき時がもうすぐ始まる。
c0135543_1129181.jpg

[PR]
by shige_keura | 2012-04-11 11:31 | | Comments(0)
<< ツワモノどもが夢のあと (1)... 桜満開、悪も満開!! >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
懐かしい名前を拝見いたし..
by モモタロウ at 17:42
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.