Top
GWを挟んで -春の足音-
GW(ゴールデン・ウィーク)を挟んで
東京-山中湖畔を2往復した。

前半が4月28日(土)から2泊、
後半は5月6日(月)から同じく2泊だった。

主な目的は、夏のシーズン開始にあたっての準備だが、
偶々、好天にも恵まれ自然の息吹を満喫した。

2枚の画像は家から見た同じ方向の景色、
上が4月29日、下が5月6日、
僅か7日の間に春の足音の高鳴りが見て取れる。

c0135543_2293793.jpg


c0135543_22101635.jpg


東名高速、大井松田から御殿場への山間道路、
仰ぎ見る富士山はすっぽりと雪に覆われていたが、
両側の景色は初夏の新緑の緑に塗りこめられていた。

御殿場から篭坂峠を経て山中湖畔、
そこは未だに春浅き光景、
漸く新芽が芽吹き始めたばかりであった。
c0135543_22234621.jpg

玄関先の水仙、クリスマスローズが
黄色、白、ピンクの花をつけて出迎えてくれた。

長く厳しい冬に耐え、
健気に花を咲かせ歓迎してくれたと思うと
なんとも愛おしい気持ちでいっぱいだ。
c0135543_22242991.jpg


c0135543_22254621.jpg

庭の奥には、富士桜が淡いピンクの花びらを
風にそよがせていた。
c0135543_22265113.jpg

ただ、富士桜の背景の景色は
初夏と言うには程遠く
木々の枝はスカスカ、大きな青空が目に飛び込んできた。
c0135543_22314947.jpg






1週間後の5月6日、
庭には富士桜の姿は見えず
その代わりに緑の気配が濃厚に漂っていた。
c0135543_2237102.jpg

4月末には蕾も気がつかなかった一重の山吹が花を付け
スミレをはじめ名も知らぬ草花が
うずたかく枯葉が積もった庭先に咲いていた。
c0135543_22404377.jpg


c0135543_22412382.jpg


c0135543_22442515.jpg


c0135543_2245255.jpg


c0135543_2246272.jpg


c0135543_22465748.jpg


c0135543_2248155.jpg


山中湖畔、忍野地区を流れる桂川、
知る人ぞ知るの富士山の絶景ポイントは
1週間の季節の移ろいを見事に映し出していた。

c0135543_2252010.jpg


c0135543_22535485.jpg


               (5月6日、桜は全て散った桂川の夕暮れ)
c0135543_22545077.jpg


c0135543_22583989.jpg

               (ピンクから緑の世界に)
c0135543_2313356.jpg


冬が長く厳しいほど、
春から初夏への足取りは速い。
c0135543_2354287.jpg

この次に訪れるときは
自然はどんな表情を見せてくれているだろうか。
[PR]
by shige_keura | 2012-05-14 09:03 | | Comments(0)
<< GWを挟んで -庭仕事のあと- 超強力打線 -後篇- >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.