Top
より高く、より遠く、壁を超えた男たち (規格外2世 -1-)
このシリーズ、「規格外」の言葉を使うのは2度目だ。

最初の主人公はベーブ・ルース、
規格外の根拠は打つだけでなく投げることにあった。

彼は、打撃の才能をより買われて
本塁打記録を次々と塗り替えて
アメリカのアイドルとなっていった。

しかし、もし彼のバッティングが秀でて無ければ
ルースは球史に残る大投手になっていた可能性がある。
c0135543_17301414.jpg

ベーブ・ルースの投手通算記録は、
実質6年間で94勝46敗、
完投102試合、内、完封17試合、
防御率2.28、堂々たるものである。

さて、今日の主人公はベーブ・ルースではなく、
年間(73本)及び通算最多本塁打記録(756本)を持つバリー・ボンズである。
c0135543_17313921.jpg

ボンズは投手としての経験はないので
「規格外」はルースとは違った根拠に因るものである。

それは、打つ、走る、守る、
野球の原則、3拍子をこれほど揃えた人は見当たらず、
これこそ究極の野球人!

余りにも理想的なので
「規格外」の言葉を適用して良いと思う。






バリー・ボンズをサラブレッド馬に例えれば
彼ほどの良血馬は歴史上に見当たらない。

父は、ボビー・ボンズ、
生涯5度に渡って、ダブル30、
即ち、年間30本塁打と盗塁を同時達成した男だ。
               (父、ボビー・ボンズ)
c0135543_17324477.jpg

母方の従兄がレジ-・ジャクソン、
ヤンキースの至宝にして、お騒がせ男。
               (レジ-・ジャクソン)
c0135543_17333114.jpg

しかし、ミスター・オクト-バ-の称号の通り、
ワールド・シリーズでは4打席連続本塁打をはじめ
度肝を抜く活躍をした男だ。

バリーの名付け親は、
このシリーズにも登場したウィリー・メイズ。
               (ウィリー・メイズ)
c0135543_17343997.jpg

まさにバリー・ボンズはバットとグラブを持って、
「オギャー」と生まれてきたかのような男だ。

バリー・ボンズは主にサンフランシスコ・ジャイアンツの中軸として
22年間メジャーでプレーしてきた。

ボンズに大きな脚光が当たるのが2001年、
年間73本という、とてつもない本塁打記録を樹立した時だ。

しかし、皮肉なことに、
フットライトイが余りにも大きかったことが
彼の背後に潜んだ影の部分も浮き上がらせてしまった。

2001年を挟んだ、
都合7年間の、本塁打記録を振り返ってみよう。

1998年  37本
1999年  34本
2000年  49本
2001年  73本
2002年  46本
2003年  45本
2004年  45本

ボンズはこの7年間も含め22年間の現役生活中
壁(50本)を超えたのは2001年、ただ1年である。

2001年の数字は誰が見ても異様である。

ここで、ボンズに薬物疑惑が浮上し、
彼に対し、不利な証言も出た事から
何らかの筋肉増強薬を使ったと見做されている。

73本が余りにも並はずれていること、
だから、ある程度の薬物使用は明白だ。

「ボンズはけしからぬ男だ、
 野球殿堂入り??冗談じゃない」

半ば、短絡的なものの見方で
ボンズすべてが否定されているかのよう、
「ちょっと待ってくれ!」と言いたい。

「バリー・ボンズこそ最高のプレーヤーだよ!」

これは、ボンズと同時期に活躍した
メジャーリーグ選手の大方の一致した意見である。
c0135543_17362654.jpg

それでは、どこがそんなに凄いのか!

それは明日に詳しく紹介しよう。
[PR]
by shige_keura | 2012-05-22 18:03 | スポーツ | Comments(0)
<< より高く、より遠く、壁を超えた... 火事と喧嘩は江戸の花 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

カテゴリ
全体



スポーツ
その他
LINK
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。金沢 ホテル
旅行口コミ情報
最新のコメント
↑恥ずかしいからそういう..
by Hiraoka at 17:45
試合はブチ切れるし、判定..
by shige_keura at 09:36
コメント有難うございまし..
by shige_keura at 18:00
全話をチェックした訳では..
by 通りすがり at 16:23
思い出しました!!! ..
by aosta at 13:46
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 shige_keura. All rights reserved.